06
1
2
3
4
7
8
9
11
14
16
20
21
23
24
25
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もリネ三昧。

最近は家にこもってばかりいる。

外は蒸し暑いし、することと言ったらひとつしかない。

窓をしめて、エアコンかけて、換気扇と扇風機を回して。

・・・リネですよ。

おとといは同居人が休みだったので、仕事場まで迎えにきてもらう。

ご飯を食べて、ふたりでバスに乗って帰宅。

私はテレビを見てまったり、同居人はレイドイベントに参加する。

10時になって見ていた番組が終了したのでIN。

今日は同居人とペアハンしようと思っていたのだが、レイドイベントが予想外に時間がかかっていたので、私は野良で狩り。

最近は異端か巡礼がホームグラウンドだなぁ。

朝方ひろさんがINするということだったので、ひろさん待ちをしながらレイドが終わった同居人と狩り。

同居人プロフのカルとDVでシャックルを狩っていると、鍛冶屋が烙印にいるとの情報。

同居人Pナイトのフレが装備を交換。

ガストラをエルブンソードに、アルチ剣をDEボウにチェンジした。

その後いつものようにゴルコンで狩り。

弓で引くより毒で引いたほうがいいのでは、ということで弓を廃止。

やっぱり剣が強くなると火力が上がるなぁと思いつつ、ふたりで楽しく狩り。

そろそろ空が明るくなり始め、同居人がうつらうつらし始めたあたりでひろさんとマスターがIN。

わーい、と喜んだものの、私と同居人のレベルでは一緒に狩りなんてしてもらえない。

クラチャでちょっとお話。楽しかった。

この日は終日まったりだった気がする。

昨日は昼過ぎからIN。

がらくたさんが露店放置していたので、ぱっとみるとMPがない。

こういうときはいつもリチャをすることにしている。

がらくたさんとはレベルが近いので、私のダメリチャでもそこそこ回復する。

何度かリチャしていると横にいた人が白チャで

「リチャありがとう~」

およ?

どうやらがらくたさんで製作していたらしいその方、

「血盟員ですから~」とお答えすると、

「あと100個あるからよろしくw」

思わぬところでがらくたさんの売上に貢献。

まあ一桁A露店だから、たいした儲けにはならないだろうけど。

MPが枯れてきたところで、ドワで露店放置していたせつこさんがIN。

枯れましたー、という白チャをご覧になっていたらしく、本場のリチャを見せてやる!とシリエルになって登場。

さすがにみるみるMPが回復。こんなところでなんだけど、早くシリエルになりたいなぁ。

製作も無事終了して、フレと狩り。

そのうち2人でPTに入ろうということになり、人を集めて異端者へ。

ヒーラーが3だったので、私はまたもや楽をしてリチャばっかりしていた。

同居人が夜仕事だったので、解散後はお見送り。

一人になって、処刑場でソロ。

マッチに巡礼少数PTがあったので、参加してみることに。

スカベン・ナイト・スカウト・クレ・シリオラ(私)の5人で巡礼最奥へ。

移動の途中で2匹モンスが引っかかる。

中ほどを走っていた私がもう一匹モンスを引っ掛け、寝せて行こうとしたらスリープの瞬間画面外からもう3匹リンク。

もうやだー(>_<)

ちょうど休憩していらっしゃる他のPTさんがいたので、運良く助けていただき、事なきを得た。

「MPKかと思ったよw」

の一言が私には痛すぎでした・・・。

そのPTのみなさんにもPTメンバーにも平謝りに謝って、ちょっとへこみながら狩り開始。

こんなこと今までなかったのになー・・・。

その後狩り中にもスリープでモンスを引っ掛けること2回。

リンク処理をしながら引っ掛けていてはお話にならない。

沸きが早く部屋の大きさが微妙なので、狩ってる途中に次々沸いてリンクする。

その上私が妙なところから引っ掛けたりしているので、どうも修羅場が多い。

非常にアセアセしながら、これはスリープの練習をしなければと激しく思う。

あとで同居人にコツでも聞いてみよう。

緊迫した狩りだったにもかかわらず、死人が出なかったのが幸い。

でも私個人としてはあまり体験したことのない雰囲気で、とても楽しかった。

死にそうなくらいガツガツ減ってる前衛さんのHPが、自分のヒールでどーんと回復するのは、かなりの充実感を感じる。

「間に合った!」みたいな。

その前にもっと上手くなれよ、と言われそうだ。わかってます。

12時でPTが解散した時点で39まであと10%というところ。

PTもなく、処刑場でソロ活動を試みるものの、あまりの効率の悪さに泣く泣く落ちる。

テレ朝チャンネルで「美味しんぼ」を見て、たまたまアニマックスでやっていた「ドラゴンボール」を見ながらこの日記を書き書き。

そういえばもう2時半。

コバラが空いたけど、とりあえず今日はもう寝よう。

明日かあさってには転職できるといいな。

スポンサーサイト

初クルマ。

昨日の同居人は、おとといの夜仕事→昨日の昼仕事というハードスケジュールだったので、私が仕事から帰ると爆睡中。

とはいえ私の仕事が終わった時点では微妙に起きていたはず。

最寄のバス停で待ち合わせて、近くのお好み焼き屋さんに行こうという話をしている間に、どうやらそのまま寝てしまったらしい。

連絡が途切れたので私は普通に帰宅。

お腹すいたなぁ・・・と思いながら、なぜか居間のテーブルに放置してあったなまぬるいパンを寂しく食す。

起こそうとしても一向に起きる気配がないので、遠ざかったお好み焼きを思いながらPCの電源を入れる。

あと30%ほどでレベルが上がる。最近はソロに飽きたのでPTに積極的。

だがこのレベル帯はなかなかPTがないのか、それとも私の運が悪いのか、マッチを出してもあまり巡り合えない。

あっても「32~44 烙印槍PTヒーラー募集」とか。私は詠唱速度が遅い上にプレイヤースキルがないので、槍PTなんぞに入ったら多分FAさんを4、5回余裕で殺してしまう。しかも烙印ってどうなのよ?

あとは「シリオラもういるからいらない」とか言われたりして。

シリオラはPT優遇職で人手不足だと言われているのに、よく断られる。

この仕様のPTマッチは、全マップから検索できるのはいいのだけど、とにかく一度部屋に入らないといけないので、勇気を出して入って断られるとちょっと寂しい気持ちになる。

仕方なくいつもの処刑場でソロ。

淡々と狩りをしつつ同盟チャットに参加したりして楽しむ。

そうこうしているうちに同居人が目を覚ましたので、二人で狩りでもしに行くか、ということになった。

するとこの日記ではもうおなじみ、キューティパゲのトラさんからwis。トークの女王・きゅあさんとC3初のクルマに行くから来ないかとのこと。

わーい行きますー、と喜び勇んで、同居人連れ出し、ディオンへGO!

と思ったら知らない人にPT勧誘される。

およ、と思ってとりあえずPTに入ってみると、見知らぬ人が続々とPTへ入ってくる。
すると

「¥します。」

の一言が。オークの辻¥って、はじめて見たよ・・・。

感謝しつつあらためてディオンへJUMP。

今週は黄昏が勝ったので、4人揃って無人のクルマへ。狩場は通称「ポルタ部屋」。

まずきゅあさんがタゲをとって範囲毒。

ひたすら逃げ回り、ポルタのHPが半分になったあたりで残りの3人が殴る、という一見非常にまったりとした狩りだった。

オトコ2人は眠くなるほどまったりだったらしく、きゅあさんが引いている間も
二人で踊っていたのだが、私はそうはいかない。

何しろ鈍足とはいえポルタ6匹が相手。

ポルタはタゲを自分の近くにワープさせる微妙なスキルを使うので、ワープ後に囲まれたら2秒で即死。

というわけで、1時間ほどの短い狩りだったがきゅあさんは2度死亡。

楽しんでいただいていたらしいので良かったのだが、瀕死も何度となくあり、私はBHを連打しながらひとりでアセアセしていた。

でも総合的にはトークも含めて非常に楽しかった。

また行こうね、と言っていただいたので楽しみ。

その後同居人とペアハン。

私があと8%で上がるというところだったので、速度POTを駆使しつつウォームやらメデューサやらをさくさく狩り。

レベルが上がったときにはすでに2時。もう寝よう・・・とゴルコンの花園でそのまま落ちた。

同居人は明日の夜までお休み。

転職クエ一緒にできるといいな。

エンパはシリエルを救うか。

最近同居人は忙しい。

頑張って毎晩仕事に行っている。

いつも8時頃には家を出る。

その後私は暇なので、毎日リネをしている。

・・・と書くとダメ妻のようだが、日々のリネ話をすると同居人は嬉しそうなので、楽させてもらっている。

さて昨日は8時半にIN。

ギランで露店めぐりをしていると、トラさんからきゅあさんと3人で遊ばないか~とお誘い。

ディオンに集合した後3人でホームタウン・処刑場付近の異端者へ。

3人なので入り口からさほど離れていない通路および小部屋でまったり狩り。

途中で

「迷子のお知らせでーす」

とwisが来る。

およ、と思うとスミスさん(のドワ)。

「ドワ娘が二人お母さんを探しておりまーす」

可愛いぞ!スミスさん!

スミスさんは普段はクールなナイスガイなのだが、時々とても面白い。

PT終わったら探しに行くねー、と迷子を放置して引き続き狩り。

やっぱWIZいいなぁ・・・と思いつつ、ザケン討伐に行っているシルさんを同盟チャでみんなで応援。

12時までまったり狩りしたが、このお二人のトークは楽しく、あっという間の3時間だった。

私は狩りよりチャットをしに行っているので、トークが楽しいのはとても重要だ。

トラきゅあさんとお別れして、娘たちにwis。

パルチで狩っているということなので、合流して狩るが、どうもぬるい。

巡礼へGO!ということで巡礼へ。

着いた瞬間鯖落ちしたものの、スミスドワもユウコドワもSS使いまくりでさくさく狩りは進む。

気づけば私はヒールをする必要もほとんどなく、リチャもそこそこ。

Buffも3人分でいいので、MP余ってWSやカースポイズンなどのムダスキルを駆使しまくっていた。

深夜まで狩りは続いたが、スポがよく入ることもあって、インベントリはざくざく。3人なので経験値もかなり良い。

・・・と、チャット欄に黄色い文字で

「ホプロンを得ました」

おおお!と喜びつつ、クレ!とおねだりしてみると、今装備しているアスピスと交換でいいよ、とのこと。

そろそろアスピスを卒業しようと思っていたので、嬉しい限り。

ひよこと合わない、という意見はさておいて、スミスドワのレベルが上がったので終了。

アスピスを砕いて3等分でDクリ21個。

アスピスは同居人とおそろいで購入したのだが、同居人のPナイトがあまりのやわさに耐えかねて全身ブリガンにしたので、取り残された私はエルダラクまで我慢かなーと思っていた。

これで心置きなくエルダラクまで我慢できる、と一安心。

寝たのは3時近かったが、とても楽しい1日だった。

私信。

〈宛先〉この日記をご覧の私のリネ仲間の皆様

〈題名〉もう夏なので吹っ切れることにしました。

〈本文〉

暑さにイライラする今日この頃。

皆様がご健康でいらっしゃればそれだけで幸いと思っております。

さて、私の交友関係が最近ゆるゆると広くなって参りました。

それにつれ日記の内容も幅広くなって大変良いのですが、誰と遊んだのやら後で見直してもよくわからない・・・という状況になるのではないかと懸念されます。

そこで、血盟の皆様および同盟の皆様。名前出します!

私の記憶に残るようなことをされた場合、日記に出る確率が大ですので、もし書かれちゃなんねぇことがおありの場合、速やかにwisかメッセでご連絡くださいませ。

だからって誘うのやめたりしないでね~(T_T)

それでは、ふがいないヒーラーもどきではございますが、これからもnostをよろしくお願い申し上げます。

日記復活!

最近リネ生活では、同盟のクラハンにお邪魔して死神っぷりを発揮したり、クラハン初の全滅を体験したりと、なかなかぱっとしていないので、なんとなく日記から遠ざかってしまった。

まあ思いつき日記だからいいのだけど。

日付が変わったのでもう昨日。

昨日は短大の頃の友達と、月に一度の定例飲み会。

南船橋のららぽーとに集合して、ラケルでお昼を食べる。

時期は少しずれたけど、誕生日プレゼントをもらった。ラブリーなやかんとレミパン。

どっちも欲しかったので感激。

どうやら前に私が欲しいと言っていたのを覚えてくれていたらしい。友達っていいなあ。

それにしても、もう一人の誕生日友へのプレゼントはノジェスのブレスレットだったのに、どうして私は台所関係なのか。

私もノジェスは好きなので、ちょぴっとだけ羨ましいような気もした。

まあ光り物があまり似合わないキャラではあるけど、私だって女の子なので、光り物は大好きですよ、と、ここに書くことによって同居人にアピール。

とはいえ同居人のことだから、またとぼけた顔して、寿司食いにいこうか、とか言いそうだ。

鯵も鯖もこはだも鰯も大好きだけど。

私は食べ物に関しては好き嫌いがあまりなく、美味しいものを食べさせておけばゴキゲンな人なので、同居人にしてみれば宝石類より青魚のほうが手っ取り早い。

ノジェスと寿司、両方がいいな・・・。

色気より食い気を地で行く私は、こんなことを書くと寿司が食べたくなるので良くない。

ららぽーとを徘徊しつつ、お買い物。

私はGAPで夏物類をちらほら購入。

5000円お買い物をするとくじが引けるキャンペーンをやっていたので、私は余りくじをもらって2回挑戦。

と、目の前のお姉さんがカランカランと鐘を鳴らす。

なにやら当たったらしい。

そういえば私はくじ運が微妙にある。

去年、実家の村の盆踊り大会の抽選会では、5.1chのホームシアターセットを当ててしまった。

抽選会が始まった時点で、狙いはホームシアターだ!と周りの地元友に宣言していたので、当たった瞬間はかなり驚かれた。

さすがにそれで運をほぼ使い果たしたのか、今回はららぽーとのお食事券千円ぶん。

私は普段ららぽーとに行かないので、よく行くという友人に差し上げた。

ららぽーとを出て、近くに新しくできたらしい別のショッピングモールへ。

ここで晩御飯に選んだのは牛タン。

今の時期なのでやはりお値段はそこそこしたが、美味しく楽しくいただいた。

私たちの集まりは早集合・早帰宅なので、8時には解散。

23・4の女が4人集まれば、話題は恋や仕事など多岐に渡るが、昨日は友人の一人の片思い話をメインに進行した。

4人のなかで彼氏持ちなのは2人だけなのだが、先日行った河口湖周辺の話をしたら、今度6人で行こうじゃないかということになったので、秋ごろには行くかもしれない。まあまだ未定。

私的には、都内の高級ホテルでレディースプランなるものを体験したい気もする。

エステとかご飯とか、もろもろついてX万円!というやつ。

私は贅沢が好きだ。きっと同居人は困っていることだろう。

まあ、今のところは怒られていないし、いいことにしておく。

帰宅後のリネは処刑場でソロ。

レベル37になったので、転職への期待が高まる。

なぜか昨日ほとんど眠れなかったので、もう眠い。目に優しくなろうと思う。

初体験☆野良PT

昨日・おとといは人生初の野良に挑戦。

まずおととい。

INしてすぐ処刑場でソロ開始。

始めてすぐに急に思い立ってPTマッチを開けると、ちょうどよいレベル帯の異端者PT部屋があったので入ってみると即勧誘。

これじゃチャット機能意味ないな・・・と思いながらPTに入る。

これまで野良には入らないぞ、と頑張っていたのに、なんだかあっさり入ってしまった。

ヒーラーが充実していたので、さしたる活躍もミスもなく、3時間ほど狩ったところで終了。

気づいたら経験値が60%ほど上がっていてびっくりした。

スポさんがいたのでドロップも良く、初めての割にはやっていて楽しめたので良かったと思う。

その後クラメンのアビスさんから、同じくクラメンのハウラーさんとドワ娘を育てているから手伝いに来ないか、とのお誘い。

行きますーとお返事して荒地へ飛ぶ。

レベル帯も私より少し低いくらいだったので、3人PTでアリの巣へ。

アビスドワさんがアリをざくざく引いてきて、ハウラードワさんとふたりで攻撃。

完璧に槍PTのていだったが、この方法ではスポができないということで、普通に狩り。

私はリンク処理もせず回復と毒治しのみ、という一見楽なPTだったが、アリもなかなか強く、BH連打していたらすぐMPが尽きてしまい大変だった。

そのうち、座る私の周りに沸いたアリを二人が倒す、という運動会的な雰囲気になったので、MPにも余裕ができ、まったりさせていただいた。

これはこれでなかなか楽しく、ハウラードワさんがレベルアップしたので終了した。

そして昨日。

昨日は良さそうなPTが見つからず、処刑場でソロ。

30分ほどシャックルと戯れたあと、巡礼者PTがあったので参加してみる。

スカウトが3人という珍しいPTだったのだが、PT慣れしていない人がいたので(人のこと言えない)戦闘としては多少ごたついたものの、今回もヒーラーが充実していたので私はリチャージ専用員状態だった。

でもまあ楽しかったのでよかった。

何事も経験。

私は基本的に引っ込み思案で、なかなか動こうとしないのだが、ある日急に動き出すとそれから超音速で進むタイプ、と同居人に言われたことがある。

そういえば最近同居人の仕事が忙しく、あまりペアハンできていない。

知らない人と遊ぶのも楽しいけど、同居人とのペアはしたい放題できて楽しいのに。

だって、知らない人と話してていきなりにゃーとかぶーとか言えないでしょ。

SP=死にポイント。

昨日は同居人が休みで私が仕事だったので、仕事後に電話をすると「豚丼が食べたい!」とのこと。

私が家に帰った時点で同居人が在宅の場合、私は基本的に料理をしない。

ただ単に億劫なのと、仕事が終わるともう二人ともお腹がぺこぺこで、それからご飯を作ったりしていられないからだ。

すぐそこに食べるものがある、これが東京のいいところでもあり、悪いところでもあると思う。

同居人は7時からザケン討伐に参加する予定だったので、私は吉野家で丼を買って帰宅。

クランのプロフさんからザケンはイケメンとお聞きしたので、わたしもぜひ見たいと思っていた。

家に帰ってご飯を食べ終わった頃にちょうど出発となったので、同居人がザケンに会いに行く様を観戦。

扉もスムーズに開き、滞りなく進んでいるかのように見えた討伐ツアーだが、ザケンが急に現れたりスタン役の方が飛ばされたりした関係で、なにやらばたばたとした雰囲気。

これは討伐はちょっと無理かな~と思ったが、頑張ってザケンを追いかける討伐隊(同居人含む)。

10時をまわったあたりで無理そうなムードが漂い始め、私は念願かなってザケン様をアップで拝見することができた。その時すでに同居人はザケンのすぐ横で死んでいたから、ということなのだが。

全体的にパイレーツな雰囲気のせいか、ジョニー・デップを彷彿とさせるお顔だった。私はジョニー・デップが嫌いではないので満足。

同居人は救援不可能な場所で死んでしまったので、最寄の町へ。

全体的にも同居人としても不完全燃焼のようだったが、失敗と言うことで終了した。

その後私がまったりソロ狩り。

C3になって処刑場もモンスが混み合うようになった。普段は狩人のほうが多いのでそんな感じはしないが、一瞬のスキをついて近くに、なおかつ大量に沸いたりする。

そういった関係で一度死んだが、夜中の2時までかかってやっとレベルが上がったので、スキルを覚えに行くとSPが圧倒的に足りない。

33ぐらいの時点ですでに軽装備マスタリ以外はコンプリートの状態、35になった今では余ったSPは10万を軽く超えていた。

こりゃ35のスキルはけっこうさくっと取れちゃうのでは、40に向けて貯金しないとね♪とタカをくくっていたのだが、これが見事に甘かった。

普段は次に必要なだいたいのSPを調べておくのがクセなのだが、今回はシリエル前の最後のスキルアップだから新しいスキルもないだろうし、と完璧に無視していた。

ひとつ取るのに2万超えたりするんですもの。そりゃ足りないよね・・・。

この分では先が思いやられる。

私は同居人のプロフに「nost専用機」が使っている装備の分、1.3Mの借金があるので、お金もない。こんなんで転職していいのか。クラハンでGKが使えるのか。

だんだんシリエルになるのが怖くなってきた。

経験値はいらないから、アデナとSPクレ。

少ない古デナをSPPOTにつぎ込むか、あとは自殺か。

自殺は嫌だ。少ない時間と視力を一生懸命レベ上げに使っているのに。

リネを始めた日、ヒーラーを育てると決めた日に同居人に言われた、メイジ職は死んでなんぼだという同居人の言葉が、今さら重くのしかかる。

SP不足を本気で心配し始めた35歳の今日この頃であった。

クラハンinDVC

もう「昨日」になってしまったが、昨日は休みだったので午後からずっとリネ。

処刑場でひたすらまったりソロをした後、仕事から帰ってきた同居人とペア。

いろいろ試して、復讐のアロークエをすることに落ち着いたので、ウォームやらハーピーやらメデューサやらを狩ってみる。

経験値もSPもなかなかいい感じだったので、今度からのペアはここになるのかな。

9時になったのでクラハンへ。

人数が少なめだったので相談の結果、狩場はDVCに決定。

同居人が入り口付近で狩っているのは見たことがあるのだが、自分で行くのは初めてだったので、わくわくしていた。

私は大きなモンスを見るのが好きなので、ドレイクなんかを見るとときめく。

入り口から少し行ったあたりで、調子に乗って殴りに参加していたらさっそく死亡。

自分でも何がなんだかよく分からず、気づいたら死んでいたのだが、どうやら魔法クリだったらしい。

最近は35になるのが待ち遠しく、こつこつ狩って経験値をためていたので、今回は珍しくちょっと落ち込む。

気を取り直してくっついて行き、2時間ほど狩り。

けっこう激しくリンクすることもあり、まったりと、とはいかなかったがなかなか楽しかった。

相変わらずヒールは1mm程度だが。

途中で同居人がマナダガ+3と血の魔法書を取り替えようと言ってきたのでチェンジ。

大きな効果は感じられないが、確かにヒール量はちょっぴり増えている。

ゆくゆくは同居人からこいつを買い取ろうと考えていたのだが、このために800kプラスかと思うと、ちょっと悩む。

お金を出して武器を変えるのだから、もっとどーんと変わって欲しい。

どうせ同じ値段で髪を切るならばっさりやりたい、というのと一緒の心境だ。

単に貧乏性なのだと思う。

ドロップは黒オレ耳コアとグレートソード刀身が回ってきたのだが、いまいち相場が分からない。

自分の装備したいものの相場さえちゃんと確認できていないのに、と切実に思うが、まあ適当に調べて売っ払ってみたい。

終了後に同居人がお友達に誘われて狩りに行ってしまったので、終わるまで処刑場でまたソロ。

今のところさくっと狩れるモンスは緑なので、そのうちこいつが青モンスになってしまったら、次はどこに行こうかと悩んでいる。

いい加減にしてPTに入れよ、と怒られそうだ。

だって苦手なんだもん・・・すみません。

クラハンが終わった後、休止中だったエルダーさんがIN。お疲れ様でした。

私の脳は物事を頑張ってやるというシステムに適合していないうえに、最近仕事がスランプなので、いっそのこと全部辞めてしまってリネ廃人になりたいと本気で考えることがある。

だから、リアルを頑張っていて、余暇でリネを楽んでいる人なんかを見ると、頑張れ、とすごく思う。

自分と正反対の、まっとうな生き方をしている人を見るのは好きだ。

ここが私のコンプレックスだからかな。

そうそう、やっと宝くじを買った。

一枚だけなので当たらないとは思うけど、今日の夜の発表が楽しみだ。

優しいリネ。

今日は同居人が夜仕事なので、お見送りの後、9時ごろIN。

処刑場でまったり狩っていたら、なぜが階段で無抵抗に攻撃されている方を発見。

おや、と思ってとりあえずモンスを退治してヒールしておく。

5分後にwisが来て、AFKだったので助かったとのこと。こんな展開はすごく嬉しい。

引き続き狩っていたら、視界の片隅で二体の木を相手にしていた方が消え、研磨5個が落ちている。

おや、と思ったらそばにいた方が「遺品かな?」と白チャ。

「みたいですね^^;」とお返事する。

その方としばし会話して、預かっておいたらどうか、ということになったので預かっておく。

5分後、先ほどの方から「あの人じゃない?」と」言われ、探してみると確かに木を狩っていた方。

そもそもその方は、前にモンスがかぶったときにエンチャしたことがあり、「あげるものがありません;:」と言われたのが印象的で覚えていた。

これはたまにやるのだが、そのとき私はてっきりその方をクレさんだと思っていたので「?」と思いながら「NP^^」と言ったのだが、その後私の憧れ・ネコさまを召還していたので、サモナーさんだと判明。

なんだその先入観は。ひよこ着て二刀のHuMが全部クレさんだとは限らないぞ。

とりあえず話し掛けて遺品をお返しする。

推薦をいただいたが私の評価値はまだ全然なので、青ネームになる日は遠い。

リネをやる前は、MMOはとっても怖いところだと思っていた。

遺品パクリもPKも当たり前、他人なんて関係ありません!という殺伐としたコミュニティだというイメージしかなかったので、

「遺品は返ってくることも多いし、PKなんて普通はいないよ。分からないことは聞けば教えてもらえるし、基本的にみんな優しいよ」

という同居人の言葉は嘘だとしか思えなかった。

どうせ友達同士でやってるからそうなんでしょ、あたしには知り合いも友達もいないもーん、とひねくれていた。

実際やってみて、PKもされたし、そこそこイタイ人にも会った。

でもやっぱりいい人が多いな、と感じる。

辻エンチャはされても嬉しいし、したときも「ありがとう」さえ言ってくれれば嬉しい。

リザのお願いを叫んでいる人にすぐさま答えるクラメンのエルダーさんは、カッコイイと思う。

処刑場には時々エンチャ屋さんがいたりする。私も先日リチャしてもらいに行った。

挨拶やお礼・人のものをとらないとか正直にするとかいうのは最低限のマナーだけど、それをきちんとするとやっぱり物事は円滑に回るのだと思うし、それあっての親切なのだと思う。

続けて狩っていたら同盟のエルダーさんからwisが。

処刑場付近を通るのでエンチャしにきてくださるとのこと。ここにもいい人発見。

リチャとエンチャをいただき、お礼を言って別れたところが、直後に死なせないからテンペに行こうとのご連絡。そこまでおっしゃるなら、ということでテンペのそばに移動。

行ってみるとさすがにテンペはバサバサとしており、いつもどおり取り巻きは多い。

怖気づく私。

助っ人として、私とエルダーさんのほかに、同盟の方のサブのWIZさんの三人でテンペへ突撃。

あっさり倒してはじめてのテンペ討伐は終了。

クランのグラさん・プロフさん・エルダーさんの三人が二秒くらいで倒したのは見たことがあるのだが、自分が参加したのは初めてだ。

とはいえ、取り巻きを二体ほど寝せて、テンペを軽く殴った程度だが。

テンペ終了後、お二人とお話。

途中でWIZさんが抜けて、エルダーさんと膝詰めでお話。

3時間か4時間ほどお話しただろうか。気づくともう3時。

私は次の日が休みだから良いのだが、エルダーさんは大変かもしれない。

でもとてもとても楽しかった。

優しい人とお話するのは気持ちが上向きになる。

自分が優しいひとの振りをするのも一緒だ。

わたしのこのちっぽけな優しさモドキで自分が上向きになって、さらに誰かが上向きになってくれたら、こんなに嬉しいことはないと思う。

それにしても。今日もまた宝くじを買うのを忘れた。

クラハンのゲストとは。

先日D-SSをくださった同盟の方に、サブキャラクランのクラハンに誘っていただいていたので、勇気を出してお邪魔する。

INしようとしたら予期せぬアップデートでかなり焦る。

やや遅刻気味で待ち合わせ場所のディオンへ。それにしても最近は人をお待たせする機会が多い。反省せねば。

行ってみたらなんだかやたらヒーラーさんが多かったので、プレイヤースキルのない私は本当に「お邪魔した」という感じ。とっても申し訳なかった。

パルチザンのアジトで狩ったのだけど、見たこともないPTモンスがいてびっくりした。

もう覚えていないが、やたら濁点が多い名前だったような気がする。

さくさくっと狩ってみたところ、どうやらピュリを落とすらしいことが判明。今度同居人と行って見ようと思う。

途中増員もあり、8時から2時間ほどまったり狩りをしてまったり終了。

とはいえ途中何度もタゲが割れたり、リンク処理をしなかったりして、ごり押し感満載というか、「あれ?」と思うこともたくさんあったのだが、全体的な雰囲気としてはまったり着々と進んだ。

そういえば私はヒールを2、3回しかしてないぞ、と後で気づく。

キャラのレベルが低いとはいえ、やはりこういうところに経験の差が出るような気がする。しっかりやるところと手を抜いていいところを分かっていらっしゃるというか。

私はいつでも全力投球しかできず、無駄に力を使って無駄に疲れたりしているので、やっぱりゲームでも、本来の意味で「適当」が一番なんだな、と思う部分がたくさんあった。

解散後はギランでクラメンのアビスさんと、改良(?)されたPTマッチで遊ぶ。

部屋を作ってお互いに入ってみたり、うっかり入ってきた人とお話したりして、とても楽しかった。

最初に私がアビスさんの部屋に入った瞬間、サーバーがダウンしたのには笑ってしまったけど。

全体的にまったりモードで良かったと思う。

そういえばまだ宝くじを買っていない。そろそろ買いに行かなければ。

プロフィール

nost

Author:nost
 無類の空気読まない子。

最新記事

月別アーカイブ


カテゴリ

サイト内検索

リンク

ちょさくけん

Lineage®II and Lineage II Epic tale of Aden™are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright©NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage®II in Japan. All rights reserved.

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。