09
2
6
10
12
14
15
21
22
23
24
26
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1213。

嬉しいので書きます。

行ってくることになりました。

12月13日(火)。

椎名林檎ライヴです。

場所は恵比寿のガーデンホール。

今回はFC会員限定ライヴで、代官山と恵比寿で、それぞれ2日ずつやるらしいのです。

ちっさいハコ(500人収容)の代官山ではなくて、あえて恵比寿(1500人収容)にしてみました。

だって、代官山行ったことないんだもん(←田舎モノ丸出し)。

ヒトとしてどうか、なレベルで方向音痴な私。

野生に戻ったらたぶん生きていけません。飼い主募集中。

今回のライヴは、ひとり一枚チケット制。

当然ひとりで行くので、迷ったらたどり着けない可能性が大。

昔ガーデンホール&ルームで仕事をしていたことがあるから、恵比寿なら迷いません。

っていうか駅のすぐ前だしね。

2月に武道館で事変のライヴもあるらしいので、そっちも気になりつつ。

武道館は音響が悪いともっぱらの噂。

まあ、「武道館」だから仕方ないか。

だけど、前の前のツアーの最後、初めての武道館ライヴのときに行けなかったのが、すごく残念だったから。

ちょうど家計がちょっと苦しいときで。

チケ代は普段の1.5倍の1万円弱で。

ダメだろうなー・・・と思いつつ同居人にメール。

「行っちゃダメだよね・・・?」

いつも椎名林檎関係では、私がいくらCDやらグッズやらを買い漁ろうと何も言わない同居人から

「なんで(この状況で)行きたいとか言えるの?」

というきっついメールが来たのをまだ覚えてる。

ダメって言われたことより、冷たい言い方がものすごく悲しかった。

どうやらそのとき同居人は虫の居所が悪かったらしく、帰ってきてからひたすら謝られました。

二人ぶんのチケ代はちょっと厳しいから、ひとりで行けるなら行ってきていいよ、と言われたものの、そんなこと言われて、素直に行って来れる性格ではないわけで。

ツアーの渋公にはしっかり行った後だったので、とりあえずそのときは諦めたのだけど、やっぱりかなり心残りだった。

だけど2月。リヴェンジじゃないけど、また武道館だし、今度こそ。

ま、12月のが先デスネ。

とにもかくにも。

あー、楽しみっ♪♪

スポンサーサイト

できるかな、つれづれ。

はてさて。

「できるかな」の歌って、「はてさてふむー」でしたっけ?

そんな、どーでもいいことがミョーに気になるnostです、コンニチハ。

人生を日々テキトーに生きている私でも、大学を選ぶときはけっこうマジメに考えた。

センターを受けなかった時点で、私立に行くことは決定していたので、実家になるべく迷惑かけないように、短大。

同居人と一緒に暮らしたかったから、東京。

あとはなるべく、国英社で試験が終わるところ(ヲイ

最終的には、同居人の大学から歩いて3分だから、という親には絶対言えない理由で、東京のど真ん中の某女子大短期大学部・国文科に決定。

試験は現代文と古文のみ。楽すぎでしょ・・・。

というわけで無事に合格したわけなのだが、他にはだいたい3つくらい候補があった。

ひとつは、渋谷にあるあの某有名大学の女子短期大学部・国文科か英文科。

ここは試験が国英に加えて、日本史B・世界史B・数学Ⅰからひとつを選ぶ方式。

日本史も世界史もやってないし・・・(カタカナと年号がニガテで地理取った人)。

私の数学コンプレックスはかなりのものなので、ちょっと悩んでパス。

もうひとつは、同居人の大学の文学部。

二部に入れば授業料も安いし、というわけで一応考えたのだが、実家からは、オンナノコが夜間はちょっと心配、とやんわり止められパス。

試験の時期が遅かったので、すでに上記の短大に受かったあとでもあり、モチベーションが下がった、というのがいちばん大きな理由ではあるのだが。

そして最後は、短大のくせになぜか心理学科のある、小平市の某大学の短期大学部。

当時の私は、心理学がちょっとやってみたかったので、候補のひとつに。

田舎ムスメの私が東京に様子を見に来た際、時期的にはオープンキャンパスに乗り遅れたため、勢いでこの短大にアポを取って乗り込み、同居人とともに校内を見せてもらった。

まあ普通に学校な雰囲気。

20分ほど校内をいろいろ案内していただき、終盤にさしかかった頃。

目の前になんとゴン太くんが。

案内してくれた方も、なんとなく誇らしげだった。

ガラスのケースに入ったゴン太くん。

・・・でかいし。

・・・ちょっと怖いし。

その迫力に圧倒され、帰り道も同居人とゴン太くんについて語り合ってしまった。

結局その短大は受験もしなかったわけだけど、かなりインパクトがあったのを覚えている。

それにしても。

幼少時代、「できるかな」はかなり好きだった。

ノッポさん、喋らないし。ちょっとシュールな雰囲気が漂っていて良かった。

最終回で喋ったという噂を聞いて、ショックだったけど。

ちなみに、ラーメンズのネタでも「できるかな」はかなりスキなほうです。

って、この日記読んでて、この話が分かる人が何人居るのか・・・orz

「実は私もラーファンで・・・」いう方がいらっしゃったら、是非wisくださいませ。

語り合いましょう。

最近はチケットが高騰していることもあって、ライブに行けてないのが心残り。

やっぱり映像より現場がいいよねぇ。

当分はDVDで我慢しとこう。

遠足。

昨日は仕事から帰って、同居人とご飯を買いに行く。

同居人は仕事がなかったため、珍しくあてを買ってきて飲んでいた。

私は次の日仕事なので、ご遠慮。

ビールひと缶で充分酔っ払える(むしろ飲みすぎレベル)同居人は、なんだかわけの分からないことを呟きながらすぐに寝てしまった。

することもない私は、手首が痛いとか書いたくせに、ご飯後にしれっとIN。

加えて仕事が終わったあたりからすこし胃が痛くて、軽く鬱だったのだが、どうせ寝てたって治りゃしない。

痛いのだって、喋って元気になれば忘れる。

病は気からって言うしね。

というわけで、ギランをうろうろしているとガディさんに遭遇。

私が殴り武器を試してみたいと言っていたのを覚えていらっしゃったのか、デリュ剣を貸していただく。

盾はサブが持っているので、片手が空いたまま、せつこさんをお誘いしてDVへ。

ここはだいたい適正レベル(黄色と白)なので、普通に美味しい狩場。

ついた瞬間、せつこさんから、クリ杖じゃないのか、と言われながらトレード。

おや、と思ってみると、クシャンと祝SPS500個にアバ盾。

せつこさん、何でも持ってるな・・・。

というわけで、クシャンとデリュ剣を比べてみたりしながら狩り狩り。

どーせならクリ杖も持ってきて比べりゃ良かった、と後悔。

そりゃ高いグレードの方がいいに決まってはいるけど、費用対効果を考えたら、わざわざBグレ狙わなくても良さそうな気配が満点。

グラフィックはクシャンのが好きだけどね。

でも私、あんまり殴らないしなぁ。

やっぱ魔法力重視のほうがいいのかなぁ。

いろいろな武器を試したい今日この頃なので、とても参考になって楽しかった。

現物が出ればデカイ!と仰るのでワクワクするも、2エンチャくらいでせつこさんがお風呂落ち。

最初からお風呂までの約束だったものの、クシャンをお返しして、ギランで孤独になる私。

暇・・・と思っていると、フレ登録しているドワ娘・えきゅちゃんがIN。

wisしてみたりしていると、PT勧誘される。

入ってみるとちこさんも居るし。

あー、クラハンね・・・と納得。

レベル差は15くらいあるのだが、一緒に狩りに行かないかと言っていただいたので、行く行くー、とお邪魔。

ウマイとかマズイとか以前に、誰かと喋っていたい性格な私。

鬱なときはなおさら。

PT組んでりゃ素材も入るし、保護者だって何だってやりますぜ。

というわけで、回廊でまったり狩り。

ちこさんはオラクルさんなので、私はエンチャくらいしかすることなし。

主な仕事はトーク、たまにリチャ要員として参加。

真っ青だから殴れないということを忘れて、そのままデリュ剣装備で来てしまったのをちょっと後悔する。

MP少ないよ・・・。

とはいえ取り回せないほどではないので、まったりしていると、そのあたりにいらっしゃったかよ嬢さんが参戦。

このメンバーなら、と草原へ移動。

ちょっと狩ってみるものの、象牙も行けるんじゃ?と象牙へ移動。

象牙でまったり狩っていると、視界の片隅にちょっとでかいメカゴレもといゴンヒリム(だっけ?)。

狩って来い!とえきゅちゃんをみんなでけしかける。

みんな冗談のつもりだったのに、いそいそと駆け出すえきゅちゃん。

当然アクなので、その辺の取り巻きたちもがさがさ連れて帰ってくる。

大量のMobに思わず爆笑。

私から見て取り巻きは薄青、本体は緑なので、他の方々からしたら真っ赤か薄赤かな。

とりあえず寝せて寝せて、殴って殴って。

やっぱり今日はデリュ剣借りて正解だった、としみじみ思う。

意外にさくさくと倒し、経験値は15k。

「アクだって知らなかったんだもんっ;:」と言うえきゅちゃん。

個人的にはものすごく楽しかったので、良かったかと。

その後すこし狩って解散。

私はマスターに声をかけられ、オーレン経由で異教徒へGOGO。

サブクラスのマスターは、私とレベル帯が一緒。

どうやらヒーラーが欲しいらしい。私で良ければ行きますとも。

大人数なPTだったので、装備をクリ杖に持ち替えて参戦。

2時近くまでのPTだったのだが、さくさく狩れて非常に楽しかった。

会話でなく、久しぶりに「狩り」が楽しかった感がある。

印象的だったのが、見た目DEオトコ・サブクラスでタイラントをやってらっしゃる、あの独特な喋り方のお方。

やっぱり爪はかっこいい。

けど心底ヒーラー体質の私。アタッカーなんて出来るのか。

爪装備してみたい、なんてテキトーな動機で、この可愛い長女を可愛がってやれなくなるのは嫌だし。

シリエルが好きだから、サブクラスやだな、と最近思い始めてきた。

三次職に期待。

その前にレベル上げなさいよ。

ハイ。

不穏。

なんかちょっとマズい予感。

右の手首がこれ明らかにおかしいっす。

今まではずっと重だるーい感じだったのに、昨日からちょっと動かすと、手首から肘にかけてのスジがぴーっと痛い・・・。

イレギュラーの仕事して痛めたのかなぁ。

段ボール扱うせいで手の甲は細かい傷だらけだし。

床に膝ついてやるから、膝は擦れてかさぶたまみれになってるし。

ずっと中腰で、10キロだの5キロだのって重い荷物持つこともあるから、腰痛いし。

左の手首は引き続きだるいし。

おととい路上で転びそうになって足ひねったし(関係ない

どうも満身創痍だけど、せめて手首だけでもなんとかしなくては。

行こう、整体。

そろそろ行かないとヤヴァイっしょ。

というわけで、サボってた間の日記を補完するのを急遽中止。

今日は書き物仕事なので、これが精一杯。

長文の日記はちょっと書けないデス。

日記サボってる間も、INして活動はしてました。

クラハン行ったり同盟PT行ったり野良行ったり。

最近はモチベーション上がってきて、もぅやる気ですわ。

もうリネ用のマウスも変えたほうがいいのかなぁ。

かといってトラックボールでリネは出来ないし。

最近はそんなに長時間活動しているわけでもないので、やっぱり仕事が悪いかと。

月に8日のイレギュラーの仕事、さすがに3日連続はきつい。

忙しいのは売り上げがあるってことだからいいんだけど、それで私の給料上がるわけじゃないしなぁ・・・。

亜鉛。

あー、疲れた。

ここ最近日記が滞っていたのは、イレギュラーの仕事をいろいろとしていたからなのだが、ようやっとひと段落ついたので、日記に復帰。

これがどうも普段の仕事と勝手が違って、かなり疲れる。

内容的にはなんかこう・・・亜鉛だとか牡蠣だとか。

風通しがいいほうがいいとか睡眠不足はよくないとか。

個人的には、必ずしも若いとか強いのがいいとは言えないと思うんだけど、まぁ衰えないにこしたことはないだろうし。

そもそも亜鉛摂取したからって、そんなに変わるのかなあと。

そんな感じの仕事でした。

私も昔はいろいろ思うところがあって、亜鉛のサプリメントを飲んだりしていたのだけど、あの独特の匂いが嫌でやめてしまった。

多少効いていたふうな感じもしていたので、ちょっと心残り。

勧められて一度だけ飲んでみたビール酵母のサプリメントも、亜鉛が入っていたらしく、あの匂いがしたのでちょっとへこんだ。

最近ちょっとお疲れ気味だし、また飲んでみようかな。

私は戸籍上の性別がオンナなので、そっち方面の効果が分からないのが残念と言えば残念か。

だからって、ひと月くらい誰かに飲ませて「どーでした?」って訳にもいかないしなぁ・・・。

あなたが欲しい。

あなたが欲しい。

I want you so much。

もう欲しいんです。

欲しくて欲しくてたまらないんです。

あなたを私のものにしたい。

毎日毎日、片時も離れずそばに居て欲しい。

どこにだって連れて行きたい。

お洋服以外で一目惚れってしたことなかったけど、あなたを見た瞬間、私は恋に落ちました。

あなたの親戚がずっと気になってはいたけれど、でも今まで手に入れようとしなかったのは、たぶんあなたに会うためだったと思うの。

高嶺の花だとは分かってるけど、あなたを諦めるなんてできやしない。

初めて見たときのトキメキ、今でも昨日のことのように思い出す。

あなたが欲しい。

ああ、誰か。

お願いだから、どうか私に「iPod nano」をください。

* * * * *

感情のままに書きなぐったら、出来の悪い洋楽の訳詞みたいになってしまった。

私が悪いんじゃない。

そもそも、昨日のあの暇な時間が悪いのだ。

新宿に行ってコンタクト作って、眼科から出てきたら14時半。

美容院の予約は17時。

外をふらつくにはあまりに暑い。

というわけで、行ってしまいました。

ビックカメラ新宿西口店。

今はFOMAが気になっているので、携帯コーナーを見に行ったり、なぜか一眼レフなんかを見たりしながら、そのあたりをうろうろする。

そういえば、私が今使っているMP3プレーヤー(通称:マプ子さん)が少し前に壊れてしまったので、新しいのをチラ見しようと、何の気なしに歩いていた瞬間。

思いがけない出逢い。

CMで見て知ってはいたけど、なんとも言えないかわいいフォルム。

板チョコみたいな手のひらサイズに、真っ白いボディ。

可愛い・・・欲しい・・・。

すかさずお値段確認。

2GBで2万2千円くらい。

4GBで2万8千円くらい。

そのほかにアクセサリが必要だし・・・うーん、考えたくない。

そこらのおにーさんを捕獲して、リモコンがないことを確認。

私が持っている洋服にはだいたいポケットがないので、ポータブルオーディオはどうしてもカバンに入れて使うことになる。

小さくても首からさげるのは、肩こりがひどくなりそうだし。

というわけで、リモコンがないことは私にとっては致命傷。

今まではちょっといいなと思っても、リモコンがないとそこで興味ナシになっていたのだが、この子はちょっと捨てがたい。

欲しい・・・可愛い・・・。

まあいくら欲しがってみたところで先立つものがないのだが、そのうちお金に余裕ができたら買ってしまうかも。

冷たい視線を私に向ける同居人のカオが目に浮かぶ。

だって欲しいんだもん、じゃ許してくれないだろうな、やっぱり。

頑張ってお金貯めよう。

・・・このセリフをリネ関係以外の日記で使うとは。

謎のクエ。

昨日は同居人が休みだったので、一緒に遊ぼうと誘われる。

というわけで帰宅後、ご飯を食べてからIN。

ふたりともウマイ狩場なんてあまりないので、相談の結果、鏡の森へ行くことになり、猟師経由でGOGO。

鏡の森は初めてだったのだが、大体は緑か薄青。

とりあえずそのへんのモノをいろいろ狩ってみた結果、ミラーがそこそこうまかったので、まったり狩りしてみたりする。

途中、行き倒れたWIZさんにリザしたり。

1時間ほど狩ったところで、せつこさんが同盟ヒマPTを募集していらっしゃったので便乗。

目的が巨人上クエに決まったので、いまだに借りっぱなしのストで巨人へ。

ソブリング前はだいぶヒトが多かったのだが、中に入ってみるとそうでもない様子。

通路になぜかPTMobがいたので、狩ってみると謎の本げっと。

めでたいのやら何なのやら、よく分からないままに狩場に到着。

blog3 今回のメンバーはこんな方々。

コーヒー風味。

ヒールもそんなに激しくせず、エンチャも固有のみ。

リチャする余裕もあるし、というラクさ加減だったのだが、いろいろ話せて楽しかった。

24時の解散まで、さくさく狩り。

それにしてもリコって便利・・・。

解散後はいろいろ整理したりしてOUT。

お風呂に入って、本を読んだりしていたら眠れなくなってしまい、結局3時過ぎまで起きている羽目に。

まぁ次の日休みだからいいけどさ。

なので今日はこれから髪切りに行ってきます。

それにしても暑い・・・。

安定期。

気分的には、だいぶ復活気味らしい。

食欲も戻ってきたし、歌ってばかりだし、仕事に行くのもそんなに苦じゃないし。

リネもリアルの一部。

早くお金貯めて、借りてるもの返さないと。

というわけで野良に入ってみるのです。

昨日は、仕事帰りのバスの中で急に睡魔に襲われる。

ふと目を覚ましてみると、見慣れた景色のような感じ。

ぁ、もう家の近くか・・・と思い、降りてみると、見知らぬ場所。

どこだここ?とちょっと焦る。

付近を見回すと、最寄り駅の2つ前の駅の近くで降りてしまったらしい。

バス停にして7つぶん。

ちょっと笑ってしまったものの、歩いて無事帰宅。

月が綺麗だったので、たまにはこんなハプニングも楽しい。

その後は同居人が仕事に行ったので、すかさずIN。

マッチを見ながらうろうろするも、なんとなく良さそうなPTがなく、ぼんやりする。

54歳までの異教徒PT・リチャラー募集に入ってみたものの、ヒーラーがいなかったので、一抹の不安をおぼえる。

メンバーは、バウさん、ハウラーさん、ダンサーさん、私の4人で、最初の部屋で狩り。

私としてはとりあえずプロフさんかアタッカーさんが欲しかったのだが、PTLがヒーラーが欲しいということで、シリエルさんを追加。

・・・んー、どうなんだこれ。

火力がないので奥には行けないし、かといって浅瀬ではHPもMPも余裕だし。

久々に入った野良なので、妙に緊張して¥を間違えたり、寝かせたところを起こしてしまったり、いろいろやっちまったものの、PT自体がそんなに効率良くなかったので、ひたすらまったりしながらやることに。

例によってスペシャを見ながら、歌ったりする。

友達が175Rが好きなので、今度一緒にカラオケ行ったときのために練習してみたり。

私が音痴だということは、前にも書いた気がする。

私はカラオケに行くと、好きな歌ほど他の人に歌って欲しくない人なので、うっかり歌われた日にはこっそり憤慨したりする。

ところが、その友達はいつも、音痴な私に好きな歌をいろいろ歌わせようとする。

今までにも事変やらアジカンやらリクエストされたので、今度はこっそり普段のレパートリーに無い175Rを歌ってみようという魂胆だ。

昔から、私のレパートリーが分かっている知り合いと一緒にカラオケに行った場合、「あれ歌って」と言われて歌うことはちょこちょこある。

だが、いつも、音痴な上に声質すら全く似ていない私の歌でいいのだろうかと思ってしまう。

そもそも私の声質に似ているアーティストさんって誰だ。

そんなことを考えながら、ついでにヒールしながら、ひたすら歌う。

うちは壁が薄いので、たぶん隣の家にまる聞こえだろう。

23時になってダンサーさんが落ちるということなので、私も便乗落ち。

そこでプロフさん追加。

ヘイスト2はやっぱすごい。さくさく狩れちゃうし。

最初っからプロフさん入れてよ・・・と思いつつ、ギランへ戻ってうろうろする。

24時ころからちおんさんと密談。

調子に乗ってどーでも良いことまで喋る。ちょっと後悔。

2時近くなって眠くなってきたのでOUT。

ちおんさん、ありがとでした。

ベッドに入ってぼーっとするも、眠れないので、本を読んだりして時間を過ごす。

最近はホームズものを角川の文庫で全部揃えたので、次はポアロなんかに手を出そうかと思っている。

寝る前に読むのは、いつ意識がなくなってもいいように短編。

乱歩全集は文庫のくせに重くて腕が疲れるので、もっぱらホームズ先生のお世話になっている。

4時ごろまで読んで、意識が飛ぶ。

今使っているベッドは寝心地が良くて大好き。

ずっと埋まっていたいけど、そうもいかない。

・・・今日は早めに寝ようかな。

次女を育てる。

昨日は同居人が20時半出勤だったので、仕事後、ご飯を食べて一緒にテレビを見たりする。

ちょうど金曜なので、BSでやっている「料理の鉄人」を見てみたり。

やっぱ鉄人はすごいよねー。

まったり後、同居人が家を出たのでIN。

ちょっと用事があったので、狩りに行かずにギランをウロウロ。

いつもどおり同盟チャを騒がせたりして、そのへんを徘徊していたのだが、なんとなく気が向いたので次女でIN。

このコをちゃんと育てる気はまだないけど、たまにひとりになりたいときにこっそり遊んでみたりしている。

先日落ちたままでギランに居たので、徒歩でエルフ村へ。

移動が多いと足の遅さを実感するのだが、狩り中はあまり感じない。

WWがないのも、そういうものだと思っているのであまり気にならない。

次女で遅いと感じることはほとんどないのだが、逆に長女で遅いと感じることは多い。

慣れなのだろうか。不思議だ。

長女が落ち着いたら次女も育ててあげたいのだが、長女が落ち着くのがいつなのかもよく分からず、普段はソロで会話もないので、20分も狩ると飽きてしまう。

昨日は、スペシャのカウントダウン50を録画したものを横目で見ながら狩り。

昔はM-ON派だったのだが、最近はスペシャの、歌詞が出るのがちょっとお気に入り。

「今、なんて言ったんだ?」ってときに確認できてスッキリするし。

それにしてもエルフ村は混んでいる。

私はヒマつぶしなので全然問題ないのだが、たぶんちゃんと育てようとしてこれだったら、かなりイライラする。

久しぶりにやってみて、やっぱり会話があるのとないのとでは、かなり違うと実感。

本格的に育てることになったら、どこかのクランに入ろう、と決意を新たにする。

気づけばレベルも上がり、17歳に成長。

19歳になるまではエルフ村近辺で育てようと思うけど、ちゃんとやったらすぐだろう。

でも気が向かないとやらない。ごめん次女。

ぼんやりしていたらいつの間にか24時。

最近は楽しいことしてると時間がたつのがとても早い。

仕事の時間もこれくらい早く過ぎればいいのになー。

レベル差とは。

一昨日の夜寝たのはそんなに遅くなかったはずなのに、昨日はなぜか15時に起床。

通算で10時間は軽く寝た計算になる。

でもまだ寝足りない気がするのは疲れているのだろうか。

まだ寝れるけどなーと思いつつ、ベッドから出て、そのへんに放置してあったパンを食べたりしてみる。

そのあたりで、昼仕事だった同居人が帰宅。

どこかに遊びに行こうと誘われたのだが、寝起きということもあって外に出たくない。

というわけでIN。

最近私のレベル上げが停滞していたせいで、同居人フレが私にうっすら追いついてきたので、無理やり野良PTを作って烙印に行ってみる事になった。

マッチの募集は「烙印激マズPT」だったのだが、けっこうさくさく人が集まる。

最初のうちはWLさんやプレインさんなど、なんとなくソロの香り漂う方々が。

ところが途中バウさんが入ったことで、事態はなんとなくマズくない方向へ。

結果、シリエルさんを増強して、そこそこの大人数PTで烙印最奥狩りとなった。

私からすればドロップとアデナはそうでもないが、緑モンスなので経験も入るし、素材がそこそこ多いのでまあまあ。

骨も50個くらい来たし。

同居人のレベルからするとかなりウマかったらしく、まぁ良かった。

18時過ぎまで狩って解散。

この日はクラハンだったので、そのままうろうろしたりご飯を食べたりして時間を過ごす。

21時になったのでコロッブ前へ集合。

今日のメンバーは、シリエルせつこさんにカルに私、アドさんとスミスさんとマスターの6人。

レベルの平均は57くらいか。

となると狩場は巨人・上クエ狙いに決定。

同盟で暇人さんを募っても、レイドと重なったためかみんなお忙し気味。

別キャラでINしてらっしゃったMadさんを拉致って、巨人へGOGO。

途中、お休みだったはずのシルさんが、用事を早く切り上げていらっしゃったということで合流。

移動中にマスターの回線の調子が悪くなったので、巨人で待っていたところ、ジャクさんがIN。

ちょうどクラハンのときにINするなんて、さすがジャクさん。拉致拉致。

ジャクさんがいらっしゃるまでまったり狩りに決定するも、最初の¥のときにTLどうします?という会話に。

そういえば物理アタッカーがいない。

うちのクラン、やっぱりちょっと偏ってる?

というわけで、TLはマスター喜一にお任せ。

私はせつこさんがいらっしゃるので¥もエンパのみ。

んー、ラクチン。

巨人もちょっと混み気味だったので、クマクモ地帯空き部屋でゆるゆる狩る。

程なくしてジャクさんが合流。

巨人地帯に移動する。

ここでTLがシルさんに変更。

シルさんはプロフとはいえ、そのへんがとても上手でいらっしゃるので、右クリ君の私が多少ぼーっとしていても、スムーズに進行。

AWきってのいぢられ役、ジャクさんが参戦したので、会話も弾み、ヒールしかすることのない私は、嬉々としてトークに乗ってみたりしていた。

最近の私のタイトル「吠えろ明星に」にジャクさんが「チャルメラ関係か?」と突っ込んだので、思わず爆笑。

Dragon Ashだってば!と言う私に、スキじゃない・・・と仰るジャクさん。

そう言われると自分の脳内でも「明星=チャルメラ」の図式が出来てしまったので、帰還してから即タイトル変更。

けっこう気に入ってたんだけどなぁ。。。

そんなこんなで、いつもどおり24時まで狩って解散。

解散後にギランをうろうろして、推薦されたりしているうちに、気づけばMAXになったらしい。

ちなみに255を撃たれたのはガディさんでした。

明らかに1割はシルさんからの推薦だという話をしつつ落ち。

買ったまま読んでいなかった本を読みつつ、ベッドでぼーっとしながらメールしたりする。

昔はメールなんて全くしない人だったのに、最近は友達とよくメールしたりしている。

あーだこーだって話しているうちに、時間がすごく経っていたり、やっぱりそういうのって嬉しいな、と思いつつ。

なんとなく眠れず、気がつけば4時。

普通に仕事の日なので、そのまま本格的に睡眠。

久しぶりに狩りメインの一日だったけど、やっぱり知り合いPTって楽しい。

気分的にかなり底のほうにいた私だけど、だいぶいろいろ楽しくなってきた。

そろそろ動いていかないと、いつになってもアバを返せなそうだ。頑張ろう。

この上昇気流にうまいこと乗っかっていければいいと思う、今日この頃。

翼を直してくれる人がいて初めて私は飛べるんだって、ミスチル風味なことをよく考える。

プロフィール

nost

Author:nost
 無類の空気読まない子。

最新記事

月別アーカイブ


カテゴリ

サイト内検索

リンク

ちょさくけん

Lineage®II and Lineage II Epic tale of Aden™are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright©NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage®II in Japan. All rights reserved.

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。