10
5
8
11
12
15
16
17
19
21
22
23
26
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オン/オフ。

再始動とは言いつつも、どうもまだまったり。

最近はリアルで頻繁に人と会ったりしているので、実質のIN時間が減っている。

そのくせ、INした瞬間に拉致られて、その後ずっとだべったりしているので、狩りに全然行っていない。

お喋りするのは楽しいからいいのだけど、増えない資産を見て苦笑。

INしているのに、3日間経験値に変動のない長女を見るのも珍しい。

ま、ゆっくり戻して行こうと思う。

さて、一昨日からまたリアル用事でINしていなかった私。

夜通し遊んで、昨日も遊んで。

遅くまで遊ぶ予定だったのに、遊び相手に用事が出来たとのことで、ちょっと早めに解散になることに。

昨日は毎月恒例(?)LH主催の同盟オフ。

前回行ったときにすごく楽しかったので、また行きたいと思っていたのだけど、今回は行かないことにしていた。

リアルの用事が遅くなる予定でいたことはもとより。

だいたい私はもうAWじゃないし。

同居人も昼仕事だったので、集合時間に間に合うか未定だと言っていたし。

まだいちばん近い存在ではあるから、こういうことがあると、どうするか確認するのは同居人なのだけど。

今回は同居人の彼女として行くわけではなくて。

でも傍から見たら私は同居人の彼女なわけで。

そういうジレンマがちょっと嫌だった。

何か行く理由があれば行くんだけどなー・・・と思い悩む。

うだうだ考えているのがなんとなく嫌になったので、同居人に電話。

オフに間に合うかどうかを聞いてみる。

同時に、唯一メアドを知っているガディさんに、オフに女のコがいるかどうか確認。

そもそも私は電話がすごく苦手だ。

国文科卒のくせに語彙がものすごく少ないので、ニュアンスや表情で自分の言いたいことの雰囲気を伝えるパターンが多い。

電話だとそれがなかなか伝わらない。

メールでも絵文字が使えないとちょっと困る。

絵文字の互換性を携帯会社は考えてくれないのだろうか。

今度DoCoMoにメールしてみよう。

閑話休題。

同居人からは、なんとか都合をつけるから一緒に行こうと言われ。

その後ガディさんから連絡。

オフの参加者を把握していると思われるのはゆうさんなので、そちらに連絡したほうがいいのではとのこと。

しばらくしてゆうさんからメール。

他に女のコはいないとのことだったのだが、今回は同居人と一緒に参加する旨をお伝えする。

同居人と新宿西口のヨドバシ前のサンクスで待ち合わせ。

道すがら、いろいろ確認する。

お互いに友達扱いするとか。

呼び方をどうするかとか。

そんなこんなでアジトにつくと、同じく2次会から参加のガディさん発見。

ご挨拶もそこそこに、「みんなは?」という会話に。

もう中に居るのか、それともまだなのか。

ガディさんの携帯が電池切れらしく、私と同居人が、誰かに連絡取る?という話をしていると、隊長発見。

いそいそとついて行くと、いつものメンバー。

元BSの私に、BSからはマスターと同居人。

LHは隊長とガディさんの他に、幹事のあさみんにゆうさん、サンデーさんとまーさんとジャクさんの総勢10名。

オフだから話題はほとんどリネなわけだけど、その他にもリアルとか株式会社とか。

料理もお酒も美味しいのは知っていたし、私は終始笑いっぱなしで、ほんとに楽しかった。

ゆうさんのオーダーしたマンゴープリンを私がふた口ほど奪い取ったので、見かねたサンデーさんとあさみんがデザートをちょっとずつくださったり。

まーさんの落書きに爆笑したり、同盟イベント「盟主を探せ!(仮)」の話題が出たり、ジャクさんの種馬関係トークで盛り上がったり( ´,_ゝ`)

株式会社関連で、みんなの本名が分かったりしたのだけど、やっぱり名前って不思議だなと思ったのを覚えている。

普段は当然「キャラ名=その人(リネ内もリアルも)」なわけだけど。

でも本名を聞いてみると、確かにそういう顔とか雰囲気な感じがして、納得してしまう。

私はリネ内でもオフでも「nost」なわけだけど、やっぱ顔とか雰囲気は「xx xx(本名)」って感じなんだろうな。

自分の苗字はあんまり好きじゃない。なんか田舎っぽいし・・・。

でも名前は気に入っている。

漢字で書くとちょっと硬いんだけど、ひらがなで書いたときとか、声に出して呼んでもらったときに、ちょっと優しくて、でも芯の強い感じがするから。

そのギャップがいい!とか思ったり。

子供が出来たらどんな名前にしようかな、って考えるのも好きだったりするし。

そんなこんなで、あっという間に解散の時間に。

ゆうさんと同居人と東上線で帰宅。

帰ってからINしたのだけど、なんとなく気分が乗らなかったのでちょっとお喋りしてすぐ落ち。

同居人は帰ってすぐ寝てしまったので、部屋にはひとり。

飲んだ後にひとりで居るのは苦手だ。

お酒は好きだし、人と飲んでる間はすごく楽しいけど、ひとりになったとたん、嫌なこととかいろいろ思い出してしまう。

なので、うだうだせずにすぐ寝ることに。

時間は2時。

久しぶりに早く寝たので、今朝は勝手に目が覚める。

でもやっぱり眠い・・・秋なのに。

スポンサーサイト

出発。

さぁ行こう。

ひとりになったし。

気力もあるし。

時間もあるし。

課金もしたし(ぇ

だからって廃プレイは落ち着くまでもう少しできないけど。

とりあえず早く60代になりたいし。

休んでた間のぶんを取り返したいし。

PCのスペックも上げたいし。

私のPCは、同居人に丸ごと作り直したほうがいいのではと言われるシロモノなので、そのへんは悩みどころ。

私は電化関係に弱いので、自分でパーツ買ってきて組むなんてとんでもねぇって感じだし。

頼める人は弟くらい。あとは気が進まないけど職場の人とか。

ま、それはC4が近くなったら考えよう。

とりあえず、今日から始動だ。

ひとり黙々と狩りができるようにならないとなぁ・・・。

スタート。

最近ちょっと好きな曲。

彼女に別れを告げられた男の人の歌。

KREVAの「スタート」。

この曲聴いて、今、スタートするのは私のほうだ。

進む人の気持ち。

残される人の気持ち。

今なら、話し合うことだって分かり合うことだってできる。

でも本当にそれが必要だった時期は、もう過ぎた。

一緒に居られるだけでいいと思っていた。

それを選んだのは自分なのに、疲労が超えてしまった。

今なら分かる。

もっと傷つけ合えば良かった。

あなたにつけられた傷なら、あなたに治してもらうこともできた。

吐き出した言葉のぶんだけ大事にして欲しかった。

ありがとう、と。

ごめんね、と。

愛してる、と。

飲み込んだ言葉を忘れてしまえれば良かった。

泣きたい、と。

辛い、と。

そばに居て、と。

汚くてちっぽけな私をそのまま見せれば良かった。

隠すこと。

笑うこと。

それを選んだのは自分だけど、間違っていたのに気づかなかった。

だから。

リセット と スタート。

向かい合っていなくても、いつも手をつないでいるような、そんな関係が欲しい。

5年前にそんな風に言っていたあなたを変えたのは、私。

今更私がそう思っても戻れないのが、あなた。

似過ぎていたのかもしれない。

そういえば、よく兄妹に間違われた。

似ていても違う存在なのに、それを忘れていたのかもしれない。

今となっては全部、終わったこと。

思い出すすべてのことに、後悔はしていない。

始めるよ、今ここで第2章。

私を待っていてくれる人がいるから、まだ立ち止まるわけにはいかない。

出校日。

ふと思った。

「出校日」っていう言葉はメジャーなのだろうか。

他の言い方って何かあったかなあ。

ま、それは置いておいて。

さて昨日。

泊まりに来ている友達が、お友達と遊びに行っていたので、仕事から帰った私はこっそりINしてみる。

時刻は19時半。

定位置でPOP。

もちろん青や薄緑のチャットはもうない。

ログにたまっていくのはオレンジの叫びと白チャだけ。

あとは見慣れない薄ピンクの文字。

これはタブを「すべて」にしているから。

「血盟」「同盟」のときはトレチャが入らないようにしているのだけど、今の私は無所属なので、基本的にタブは「すべて」になっている。

フレ登録してあるひとがINするたびに、話しかけてみたり。

寂しい。

落ち着かない。

次女や三女は無所属なので、彼女たちと遊んでいるときはこうなのだけど。

よく考えたら、長女で無所属でまったくのひとり、という状態は昨日が初めてだった。

BSに入る前は必ず同居人とペアだったし。

ギランをうろうろしながら、果てしなくへこむ。

マッチには槍しかないし。

槍は普通にヒトが死んだりするので、元気なときでないと入る気がしない。

寂しいからPT入りたいけど槍は嫌だなんて、まったく我侭なオンナだ。

ひたすらうろうろしていると、マッチに「行き先未定PT」なるものが。

最大9人募集だったので、ヒーラーさんが自分ひとりということもないだろう。

5日ぶりくらいでINしたせいで一抹の不安がよぎる私も、他にすることもないので入ってみる。

入ってみるとまあまあのバランス編成。

ソサラさんがいて、アビスさんがいて、バウさんがいて。

最終的にはグラさんとプロフさんにダンサーさん、パラさんとシリエルさんを加えて9人PTに。

プロフさんがなかなか発見できず、募集に1時間くらいかかったものの、行き先は傲慢に決定。

とりあえず1Fで様子を見ることになったので、オーレンへJUMP。

全員集合の後に傲慢へGOGO。

完全に野良で傲慢なんて初めてだったのだが、久しぶりの割にはだいぶ操作を忘れていなかったので、そんなに足も引っ張らずにまったり進行。

魔法が痛すぎたので、2Fへ。

ここで私がレベルアップ。

57歳になる。

弓が痛いので3Fへ。

ルーツが使えないMobの場合、野良で祝はちょっと使いたくないし、かといって祝じゃないと寝ないし。

ソサラさんにお任せー、とは言ったものの、祝込めでもなかなか寝ない様子。

そうこうしているうちに4Fまで来てしまい、2Fや3Fより4Fに慣れている私はちょっとほっとする。

4Fでまったり狩っていたところ、バウさんとプロフさんが落ち。

プロフ補充をしたところでシリエルさんも落ち。

・・・あれ。

そういえばこれで、ヒーラーひとりだ。

というわけで、急遽1Fで乱獲することに。

この時点であと2¥というところ。

1Fはとにかく魔法が痛いので、私はずっとお座りでMP管理。

たまに立ってGHとGGH。

なんとか途中で枯らせずには済んだものの、ラス¥でも特にみなぎったわけではないのに、解散時にはMP500を切る有様。

会話が弾んだのは良かったものの、私はなんとなく冷めていて、ずっと話に乗っている振りをしながら、スペシャを見て歌をうたったりしていた。

つまんない。

なんでだろ。

ギランに戻ってうろうろしながら、知ってる人に推薦してまわってみたり。

いろんな人からwisが来たり。

白チャで話しかけられたり。

PT勧誘されて普通にお喋りしてみたり。

秘密の話をしてみたり。

テンションガタ落ちだったので、いろいろ後ろ向きなこと言ったり。

そんなふうにしてるほうがよっぽど楽しかった。

クラン抜けても、野良入ればお喋りすることだって出来るし、って言われたけど。

そのときはそれにちょっと納得したけど。

なんでこんなに気持ち落ちてるんだろ。

わかんないや。

0219。

あ。

当選しちゃった。

というわけで行って来ます、来年2月19日の武道館ライヴ。

嬉しすぎて怖い。

ここでかなり運使ってる気がする。

これから悪いこと続きだったらどうしよう。

問題は、一緒に行く人がいないってことなんだけど・・・。

一応2枚取ったものの、FC枠だから転売も出来ないし。

というわけで。

チケ代を私がお出しするわけには参りませんけども。

どなたか、事変のライヴを私の隣で鑑賞したい方がいらっしゃいましたら、思う存分wisくださいませ。

あー、なんかドキドキしてきた・・・。

休憩。

昨日から地元の友達が、一週間の予定でうちにお泊りしに来ている。

よってその間、リネは休止。

ひとりで家に居る時間があれば、ちみっとINするかもしれないけれど。

リアルで書くこともそんなに無いので、とりあえず一昨日のことを。

一昨日は血盟にも同盟にも、なんとなく人が少なめ。

20時頃にINしたものの、この日は野良に行かないと決めていた。

タイトルを「**Basilisk**」に変えて、一日だけ、クランを背負ってみる。

することもないので、同盟チャでヒマアピール。

ちょうどマスターが30分だけ時間があるということだったので、短いけどー、と二人でDVへGOGO。

まったり狩っていると、DVC浅瀬なら行けるのでは、とマスター。

そうおっしゃるなら行きますよー。

DVCの入り口へ移動して、さらにまったり狩り。

狩っていると10分ほどで神秘の石をげっと。

お喋りしながらゆるゆるやっていると、あっという間にラス¥も切れ、帰還することに。

一体で7kから9kの経験値が入るし、お喋りするヒマもあって、石も出て。

充実の30分だった。

マスターがお仕事落ちしたあと、ヒマを持て余しているとアレンくんからwis。

今日は転クエを手伝う約束をしていたので、あらかじめクエスト攻略なんかでスペシンのクエを調べておいたのだが、転クエのいちばんの課題、移動距離が少ない少ない。

ドワ村にもオーク村にもTIにも用がない。

すべて本土でコト足りるので、とりあえず私をWWPOT代わりに、ほぼ全行程徒歩で行ってみることに。

ところがこれが甘かった。

ほぼ本土とはいえ、あっちの村行って戻ってこっちの村行って、とやっていると結局かなりの時間が。

普段なら、GKを使うのもちょっと・・・という微妙な距離。

おつかいだね、これ。と二人で苦笑いしつつ、とりあえず行けるとこまで行ってみる。

途中、荒地でアリ一家を大量に引っ掛け、アレンくんEND、私祝帰還という場面があったり、私のマウスが動かなくなって強制OUTしたり。

波乱万丈ではあったのだが、こんなふうにヒトサマの転クエを本格的に手伝ったのは初めてだったので、とても楽しかった。

もともと、あちこち行ったり来たりするのが好きなので、自分の転クエのときも楽しかったのだけど、やっぱり人のクエをお手伝いするのはまた違った楽しさがある。

4時くらいまでお手伝いして、全行程の半分弱が終わっただろうか。

3分の1くらいかも。

けっこう本気で、一日で終わらせるつもりだったので、あまり進まなかったのにちょっとへこむ。

まぁ自分のときは3日くらいかかってやっと終わったわけだし。

続きを手伝えないのが寂しいけど、頑張ってね、と言ったりする。

そのあと。

ひとりになりたくなかったので、アレンくんにお願いしてPTを切らないでいてもらって、準備。

妙に動悸がして、深呼吸。

掲示板に書き込み。

このときINしていたのは、スミスさんと、体験のダンサーさんだけだったかな。

よく覚えていない。

ご挨拶。

返事を待たずに。

血盟脱退。

旗とタイトルが消えて、まっさらな私だけが残った。

Basiliskが、そしてAWがほんとに好きだったことに、あらためて気づく。

どれだけログを見ていても、青い文字も薄緑の文字も、もう表示されることはないんだと思うと、居たたまれなくなってすぐに落ちてしまった。

足手まといだった頃。20代半ば。

現在。56歳。

お荷物だったはずなのに、気づけばいつの間にか、クランでヒーラーをメインにしているのは私だけになっていた。

「必要とされる存在」。

マスターの「nostがいなくなると痛い」という言葉。

すごくすごく嬉しかった。

あそこは、私にとって実家のようなものだと思っていたから。

他の血盟が良く見えたこともあったし、足手まといな自分が嫌だったし、不満もあったし、ひとり立ちもしてみたかったし、抜けようかと思ったことも何度もあったけど。

実際に抜けてはじめて、やっぱり自分にはすごく合っていたんだと感じる。

楽しかったことばかり思い出す。

寂しくて、ちょっと涙が出た。

もし私が戻りたいと思う時期が来たら。

すぐ思うかもしれない。

ずっと思わないかもしれない。

もしそのとき、受け入れてもらえるなら。

快く入れてもらえるかもしれない。

駄目かもしれない。

でももしそうなったら、いつでも戻ろう。

そう思って、掲示板のタイトルは「行って来ます」。

この先、どこの血盟や同盟にお世話になっても、私にとって特別なのはやっぱりBasiliskだし、AWだ。

今のところ、行き先は決まっていない。

どこかに入りたいとは思っているけど、こんな私を欲しいと思ってくださるクランがあるかどうかも、分からない。

血盟募集板に書き込むのも気が進まないし。

というわけで、休止が明けても当分は無所属でいる可能性が大。

血盟チャや同盟チャでお喋りするひとが居ないこの機会に、自分がリネをしている意味を考えてみようかな、と思ったり。

27日に課金が切れる。

けど、とりあえずもう3ヶ月、続けることは決まっている。

引退はしないよって約束したから。

まず一週間休憩して、それから再始動。

その頃にはリアルの状況も変わっているはずだから、まだ具体的にどうなるかは、今から考えても机上の空論。

やることは手に余るほどある。

何もかも変わっていく。

でも、何があっても、後悔しない。

私はひとりじゃないから、そのぶんだけ頑張れる。

・・・リネしないと日記のネタが無いのでは、というのが、とりあえずの不安かもしれない。

転機。

リネ始めて約半年。

いろんなことがあった。

知り合いもたくさん増えた。

間違いなく昨日は人生の転機。

今日はリネの転機だ。

本当はすごく怖い。

想像のつかない未来。

不安。

破綻するかもしれない。

今より良くなるかもしれない。

どちらにせよ、自分で決めたこと。

後悔しない。

後悔したら、今この一瞬の真摯でまっさらな気分の自分に、申し訳ない。

進んでみよう。

間違っていたら、戻ればいい。

戻る場所がないなら、進むしかない。

どれだけの回答があっても、選ぶのはいつも自分。

選ぶのはいつもひとつだ。

クラハンinDVC

昨日はひたすら頭痛。

私の偏頭痛歴は小学生の頃からなので、特に気にしない。

だがここ最近、毎日仕事が終わると頭痛に襲われていたので、どうも不安になってみたりする。

マッサージとか行きたいなぁ。

帰宅後、ご飯を食べて、頼みの綱のEVEサマ服用。

頭痛薬といえば。

高校の頃、精神的にちょっと疲れていたときがあった。

毎日毎日、我慢できないほどの頭痛。

大きな病気だったらと思うと怖くて、病院にも行けずに、半分が優しさでできている例のあの薬を飲み続けていたのだが、どうも効きが悪い。

自然、飲む量が増える。

ひどいときは、4錠飲んで2,3時間寝て、起きて治っていなかったらまた4錠飲んで、を繰り返していた。

確か、適量は2錠。続けて飲む場合は6時間あけて、とかなんとか書いてあった気がする。

優しさが半分とはいえ、そんな飲み方ではさすがに胃も壊れ、連日、頭痛と軽い吐き気に襲われることに。

そんな時期が一ヶ月ほど続き、ようやく頭痛が治まりだした頃。

胃のほうが絶不調に陥ってしまう。

3日間、波があるので1時間に一回、激しく吐きそうになる。

私は家にほとんど居なかったので、親にはひた隠しにすることも出来たのだが、一度、ご飯の匂いで吐いたことがあり、ものの見事にばれてしまった。

私は自分がおかしいと思っていなかったので、つわりだったらどうする?などと母親と話していたのだが、とりあえず病院へ。

いろいろ検査をして、泣きながら胃カメラ飲んで、その結果。

胃潰瘍ギリギリの胃炎から治りかけ、とのこと。

・・・はぁ?

話を聞いてみると、どうやら胃潰瘍寸前まで行っていたらしいのだが、今は少し治ってきているらしい。

自然治癒力というやつか。

自分、すごいな。

人間のチカラを再認識したところで、内心、つわりだったらどうしようとハラハラしていた私は、ほっとした反動か、一ヶ月間の頭痛と薬について正直に話す。

お医者さんにも母にも、当然怒られまくる。

脳の検査とかいろいろしたのだけど、大きな異常は見つからなかったので、ちょっと強めの鎮痛剤と、胃の薬を処方してもらう。

その後はおかしなことにもならず、とりあえず現在まで生きている。

で、昨日。

EVEサマは優秀なので、ほどなくして痛みは治まる。

が、眠い。

INしたものの、クラハンまでの時間狩りしようという気分にもならず、座椅子を倒してそのまま睡眠。

私のPCは窓辺にあるので、部屋着が半裸な私は、途中、寒くて目が覚める。

でも眠い。引き続き睡眠。

21時になったので、同居人に起こされる。

今週のクラハンは体験の方が4人いらっしゃるとのことだったので、2PTに。

同盟の方なんかにも入っていただきつつ、編成。

こちらは、マスター喜一にゆうさんに私、体験のプロフさんに同居人カル、こちらも体験中のトリさんに、ハイシャさんと幻さんというPTで、DVCへGOGO。

向こうPTの狩場もDVCということだったので、入り口で一触即発。

超大人数のクラハンっぽくて、SS撮りたかったのだけど、体験の方もいらっしゃるし、と自粛。

プロフさんと幻さんが22時落ちとのことだったので、浅瀬でさくっと狩り。

DVCではヒーラーひとりの状況に慣れているので、ヒーラーさんが他に居る日はかなり手を抜く。

リンク処理はゆうさんにお任せして、ひたすらヒール。

56歳になったので、60代前半くらいの方までなら、まぁ許容範囲でリチャも入る。

なのでひたすらリチャ。

時々思いついたように、ルーツしてみたり。

ダンスと歌もあり、けっこうさくさく狩れたので、あっという間に22時に。

ここでせつこさんが参戦。

トリさんのスポも冴え渡り、素材がかなりまわってくる。

私は私で、赤い斧の火力に今さらびっくりしてみたり。

クリで300って。ちょっと楽しい。

ラス¥の頃には、みんなMPがかつかつ。

狩りもしつつ、チャットも盛り上がりつつ、同盟チャットも盛り上がりつつ、で、体験の方にはそこそこBSらしいクラハンをお見せできたのではと思う。

私的には、BSの真価は少人数クラハンのときのラス¥にあると思っているので、今回は危なげなくてちょっとご不満。

クラハンのマゾさはエリカでトップではないかと思うくらいなのに。

そんなこんなで、トリさんが正式入隊されるとのこと。

いらっしゃーい(パチパチパチ)。

BSは入「隊」でいいのか、というツッコミが入ったものの。

どうなんだろう、そこ。

LHはバル隊長が「隊長」なくらいだから、「入隊」なんだろうし。

ま、マスターが入隊って言ったから、入隊でいいんでしょ(適当)。

どうでもいいが、このPC、普段リネのことを書いているせいか、「たいちょう」を変換すると真っ先に「隊長」が出てくる。

普通は「体調」・・・じゃないの?

この日記には、あんまりバル隊長出てきてないはずなんだけど。

やっぱり存在感か。

クラハン後、なんとなく気分的にマイナス方面になったので、同居人と外に出る。

ドンキホーテまでお散歩。

途中、もし今別れたら、どの家具をどっちが持っていくか、という話で盛り上がる。

洗濯機は私の。

冷蔵庫も持って行っていいよ、と言われたのでとりあえず私の。

ホームシアターも私の。

ベッドも私の。

・・・という感じで話していたら、ほとんど私が持っていくことになってしまった。

同居人が譲らなかったのが、現在私が使っているPCと液晶。

同居人が使っているPCは、私が職場の方からお買い取りしたものなので、私が持っていくことに異存はない。

スペックがやや不安なので、ゆくゆくはいいのにしたいと思っているのだけど。

PCはともかくとして、液晶は私も譲れない。

なぜなら、今同居人が使っているのはCRTだから。

液晶を同居人が持っていくなら、CRTは私が、ということになってしまう。

かさばるし。

画面暗いし。

重いし。

17インチ液晶に慣れた私には、今更15インチCRTには戻れない。

同居人はしれっとした顔で、「今液晶安いから大丈夫だよー」と言う。

なら買ってくれよ・・・。

そんな話をした後は、ドンキでちらっとお買い物。

ドンキでお買い物して、GEOに寄って帰ってくるのがいつものパターン。

今回は音楽熱が高まっているので、アルバムを多めに借りる。

ちなみに借りたのは

Mr.Children 「I LOVE YOU」(はぁとが無い・・・)

スキマスイッチ 「空創クリップ」

椿屋四重奏 「薔薇とダイヤモンド」

Dragon Ash 「Rio de Emocion」

DOPING PANDA 「High Pressure」

でした。

DOPING PANDAは同居人の趣味。

スキマスイッチだの椿屋四重奏だのって、癒しを求めているのかしら。

そのくせDragon Ashだし・・・。

帰ってきてから、ひとり黙々とリッピング。

タグ情報の編集して。

ファイル名も変えて。

前回は忙しくてリッピングが精一杯だったので、どのファイルがどの曲なのか、フォルダの中が非常にごちゃごちゃしている。

日曜の夜までに終わらせて返さなければいけないので、とりあえずタイトルが分からなくならないように、ちまちまいじる。

MP3プレーヤーが壊れてから、このあたりは久しくいじっていないので、使い方をさっぱり忘れている。

黙々と何かをやっているときって、時間も嫌なことも忘れられて良い。

気づけば4時。

もうめんどいので、あとでやろうと思い立ち、お風呂に入って寝ることに。

ベッドに入ってもなんとなく眠れず、5時過ぎにやっと意識が飛ぶ。

なんだかとてもテンション低かったのに、アグレッシヴな一日だったなぁ・・・。

エンチャ屋in回廊。

引き続き昨日。

仕事が終わって帰って、長女でINしたものの、PTがなかったのでギランでうだうだする。

ちょうどきゅあさんもヒマしていたらしく、同盟チャで話したり。

そこはかとなく荒らしてみる。

マッチを見ていても、全くPTがない。

作る気もない。

ヒマ。

すると、同盟チャで「CC」の声。

懲りずにPT探しをしてみたものの、やっぱりない。

試しにwisってみる。

あ、いた。

転職が微妙に近いらしいので、前から育成手伝うよーと言っていたのだが、機会がなくて延び延びになっていたアレンくん。

ソロしているとのことだったので、ヒマだからエンチャしに行っていい?とお願い。

なんとなく転職が近い人を見ると、自分の狩りとかのことはどうでもよくなって、転職させたくなってしまう。

こないだのえきゅちゃんのときもそうだったし。

狩場は回廊。

エンチャして、経験値を吸わないあたりで待機。

MPが枯れたらリチャ。

エンチャ切れたらかけなおし。

たまにそのへんのウォームを殴ってみたりとか。

さすがにそれなりの武器を持っているので、エンチャとSSなしで殴り合ってもほぼ無傷で勝てる。

成長したな、自分・・・。

経験もドロップもなにも無いのだけど、やっぱり喋っていてもいい環境というのは楽しい。

血盟チャでも頻繁にひとりごと言ったりしているけど、ほぼスルーなのでちょっと寂しい気分になるし。

私は野良PTでもペアでもヒマPTでも、相手次第でよく喋る。

反応してもらえれば、とにかく喋る。

ペアの場合はだいたいソロのお供なので、ソロっている人に話しかけてもかなり迷惑だとは思うのだけど、ふたりだから一応、反応はしてもらえるし。

というわけで、ギランをうろついているよりは有意義な時間を過ごせたので、良かったかと。

途中、体験でうちにいらっしゃっているダンサーさんがDVで死亡されたというので、急いでリザに行ったり。

最後にうっかりQレザ図を拾ってしまったり。

いろいろ喋ったし、全体的にはすごく楽しかった。

経験値は0.03%のアップ。

・・・w

2時で解散のあと、みあさん、さらさん、えとなさんのドワ娘たちが定位置でうろうろ。

どうやら製作中らしく、リチャ要請がきたので、リチャリチャ。

歓談しながらリチャして、製作も無事終了とのこと。

眠くなってきたので落ちて就寝することに。

とりあえず、今は長女の武器に夢中。

悩んで悩んで買ったものなので、すごく愛着が。

次は防具か・・・どうしよう。

次女と長女。

さて、気を取り直して一昨日。

私も同居人も休みだったので、遅い起床のあとは次女の転クエを手伝ってもらう。

先日、ヒマにまかせて次女でひたすら狩っていたところ、19歳にまで成長したので、残しておいてもアレだからやっちまえ、の、完全なやっつけ仕事である。

WIZの転クエは大変だという噂をうっすら聞いていたので同居人にお願いしたのだが、一次転職にしては移動が少し多いかな、という程度。

セカンドちゃんなので装備もN最強。

GK使いまくりでさくっと進める。

転クエはすぐに終わったのだが、その後の経験値稼ぎが面倒だったので、これもプロフ様の力を借りて、悲嘆で狩り狩り。

よきところを狩場に決めて、WSを撃ちまくっていると、なにやらフシギな名前のDEファイターさん発見。

MobがPOPした瞬間、狩りに行っている模様。

なにやら怪しげだったので、例の噂を試してみることに。

自己Buff持ちのBOTの場合、Buffを上書きすると、切れたと認識してえんえんと自己Buffし続けるらしいのだが。

同居人に言ってマイシーしてもらう。

観察観察。

ちょっと歩いて自己Buff。

またちょっと歩いて自己Buff。

Mobをひっかける。

殴って殴って吸って。

ちょっと歩いて自己Buff

またちょっと歩いて自己Buff。

もうちょっと歩いて自己Buff。

・・・面白い。

ひとしきり笑ったあとはGMコール。

いなくなるかな、と思っていたら、自己Buffをしなくなっている。

ナカミ、入ったな・・・w

そんなこんなで骨およびBOTと戦いながら、無事にレベルもアップ。

転職完了する。

喜び勇んでスキルを取りに行ってみると。

足りない。

SPが恐ろしく足りない。

これが普通なのかよく分からないのだが、POT買おうかと思う勢いで足りない。

WIZはSPが足りないとは聞いていたが、どうなんだろう。

謎。

まあ、狩っていくうちに貯まるだろう(次女だから適当)。

テレサさんがエルブンアクセセットを売却されていたので、転職祝いに次女に買ってあげる。

これで長女の資金は枯渇。残資金200kの状態に。

微妙・・・。

任務も完了したので、稼いでくるか、と長女でIN。

スミスさんからデートのお誘いをいただいたので、アデン経由でシーレンへGOGO。

スミスさんの狩りはとにかくスピーディ。

私の仕事はエンチャとリチャとHL(拾うリーダー)なのだが、みるみるログが流れていく。

マスターとの火炎デートで、ハウラーさんとのペア狩りにはそこそこ慣れているのだが、火炎はMobが点々としているので、移動もそこそこある。

シーレン北はけっこう密集ぎみ。

がつがつ狩っていく。

素材もさくさく入り、経験も2時間弱で22%アップ。

かなり美味しい思いをさせていただいたものの、付いていっただけなのにかなり疲労感が。

しかし、ソロ狩りが出来る人は、脳のつくりが違うのだな、とよく思う。

私は会話がない狩りなんて耐えられない。

ま、喋っているヒマがないのだろうけども。

次女もソロ職と言われるネコ使いにするつもりだけど、寂しくなったらネコ出してでもPTに入れてもらおうと思っているくらい。

C4でPT用の召喚が増えるらしいから、それに期待。

ちなみに現在の次女の装備は

頭:ヘルム(長女のお下がり。出所は失念)

手:Qレザ手(長女がバジリスク狩りをしているときのドロップ)

服:WIZチュニ上下(同居人がソロ中に上がドロップ。下を購入して揃える。長女のお下がり)

足:マンテコ靴(同居人からお買い取りしたもの。長女のお下がり)

武器:マナダガー+3(同居人からお買い取りしたもの。長女のお下がり)

という感じ。

WIZならナレッジだとは思うのだけど、何しろ現在長女に資金がない。

WIZチュニはかわいいのに、マンテコ靴と合ってない。

盾がないからマナダガーを両手鈍器に交換したい。

いろいろご不満。

とりあえずそれなりのものはあるので、しばらくはこのままかな。

転職して次女への愛が落ち着いたので、しばらくはかまってあげない、とも言える。

とりあえずC4までに、長女を60にはしたいなぁ・・・。

頑張ろう。

プロフィール

nost

Author:nost
 無類の空気読まない子。

最新記事

月別アーカイブ


カテゴリ

サイト内検索

リンク

ちょさくけん

Lineage®II and Lineage II Epic tale of Aden™are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright©NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage®II in Japan. All rights reserved.

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。