05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
15
17
21
22
25
27
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんだで。

おたんじょうびです。

 

今年も平日なので、おうちにひとり。

まぁそれなりに健康ではあるし、祝ってくれる人がいるし、家族もそこはかとなく平穏だし、こむぎは元気なので、これが幸せってやつなんだと思います。

 

リネのほうは、引退か、しばらく休止してもいいなと思ってきました。

なんかちょっと疲れちゃったw

まだ課金あるんで、ゆっくり考えます。

スポンサーサイト

うわっ。

メインがここんとこ全く動いてないんで、出ずっぱりの露店子スミスです。

なんか狩りする気になれませんで。。。

 

で、露店してるときはいつも空見てるんで、地面の様子なぞなにひとつ気にしないわけなんですが、さきほどちらと見てみたらば。

 

Blog175

なにこれきもい。

 

*追記*

犯人が自首してきましたwwww

以前タマゴばっか売ってたんで、「EGG」にしたとのこと。

なんだそれwwww多いよwwww

「AN○L」にしようと思ったけどやめといたという以前からは考えられない発言が出て、たいそう笑った反面ちょっとびっくりしましたw

これは確実にアートちんの影響ですね!

順番。

守るべきもの、大事にするべきものの順番が違うからこんなことになるんだ。

 

みんなのために頑張れる人ほど、大事にするべきなんじゃないかな。

苦言を呈してくれる人。行動してくれる人。

そこに愛が見えるのに、なんで遠ざけちゃうんだろう。

 

他人に迷惑をかけた人が守られて、みんなのために頑張った人がないがしろにされる状況がいいことだとは思えません。

私は偽善者なので、「みんなのために」が大好きですから。

自分のために動く人より、みんなのことを考えて動く人が尊重される場所にいたい。

好きな場所だから、そういうところであってほしかった。 

 

言葉を尽くしても埋めようがない価値観の違いというものがあるのも理解できるけれど、もっとどうにかならなかったのかと悔しく思うのが、正直なところです。

私は何もしていないし何かをする力もないけど、だからといって何も感じないし何も見えないわけじゃないんですよ。

郵便受け。

うすら匿名のお誕生日プレゼントが郵便受けに入っていました。

誰にお礼を言っていいやら分かりませんので、この場でお礼を申し上げます。

ありがとうございます。

 

中身はベアブリックのギャンのストラップでした。

しかしこいつ、どうぶらさげてもなぜか常に右を向いています。

なにか憑いてるんでしょうかね。

おちゅうげん。

こむぎの手術のわたわたも少しばかり落ち着いたきのう。

葵ちんアートちんご夫妻から、お中元兼お誕生日プレゼントが届きましたー。

 

って箱画像とか撮っておけばよかったんですけど、ワクテカのあまりそんなことさっぱり忘れてさくさくと開けてしまいましたよ。

 

真っ先に出てきたのがこれ。

Blog173

コーギーウェルカムボード。

前に通販で画像見て、かわいいなーと思ってたんだこれ!

実物はコギ部分が立体になってて、ちょうステキですw

柄やなんかは少し違いますけど、毛の色合いや表情がこむぎになんとなく似てて、相方氏とほっこりしてました。

マンションなのでドアや外壁に貼れないのが寂しいとこですが、家族からも絶賛でしたので、玄関に置こうかと構想中。

 

Blog174

鳥のたたき。

たっぷりwwwwwwww

これがもう1パックありますからねw

一生分とは言いませんけど、1年分くらいの生肉成分は摂取できそうです。

ありがたやありがたや。

もらいもののポン酒があったので、晩酌のあてになりました。

禁酒中なんですけどね・・・えへへ。

付属のたれもおいしかったですけど、シンプルにお醤油とわさびで食べるのが非常にいい感じでしたよー。

 

あとは、アートちん編纂DVD。

感想は・・・

えーと・・・

なんかすごかったです。

太鼓の達人クレイアニメが非常に気になりました。

 

エヴァが描かれたお手紙つき。

とっても嬉しかったです!ありがとう!

 

アートちんと葵ちんには、こむぎのことやらリネ内やら、いろいろお世話になりっぱなし。

また何か贈答品を模索しようと思いますよウフフ。

こむぎのいる夜。

土曜日はこむぎのお迎えだったわけです。

 

10時くらいまでに来てくださいって言われてたんで、9時半くらいに行きました。

診察室に入って、まず言われたのが、

「取った子宮と卵巣お見せできますけど、どうします?」

 

えっ。

 

そうそう見る機会もないものなのでーって言われたんですけど、血見るのもダメな私は遠慮しておきました。。。

私がドアのほう向いてる間に、相方氏が見せてもらって、これが卵巣でー、子宮でー、って説明してもらってました。

 

その後は血液検査の結果の説明。

いち項目ずつ、こまかーく説明してもらいました。

その際に、手術のときの点滴は、足りなかったカリウムの補給や、血液の循環、水分の補給などを総合的に見てさせてもらいましたと言われまして、相方氏も納得の様子でした。

すぐにサプリメントや食事をどうこうするという内容ではなかったのですが、肝臓への負担など、ちょっと気になる点があるとのこと。

今後は年1回くらいの血液検査と、尿検査を定期的にしていくと、病気になったときの早期発見のためにいいのではとのことでした。

 

その後、内臓脂肪のお話。。。

術後の体重・体型が気になって、ニュータードに切り替えたいって言った私に、こむぎちゃんは結晶が出る子なので、なるべくならニュータードも使わないほうがいいと思う、と言ってたせんせい。

いつもは飼い主の意見を尊重してくれるせんせいなので、そこで結晶の重大さを再認識したわけですが、今回の結果をうけて、様子を見て使っていくというのも視野にいれましょうと言ってましたので、脂肪、かなりひどかった模様です。。。

詳しく聞いてみたら、内臓脂肪だけでなく皮下脂肪もやや多めだったとのこと。

筋肉が少なめで脂肪が多めだったので、全体的にそれほどぷよってるように見えなかったってことでした orz

今後やっていくのは、お散歩を増やすのと、フードの調整。

フードに関しては、2週間後に手術の経過を見せに行きますので、そのときの体重の増え加減をみて、また相談しましょうということになりました。

 

あとは、お泊まり中のこむぎの様子など。

麻酔が覚めてからは、物音がすると吠えてみたり、せんせいや看護師さんがそばにいくと、しっぽぱたぱたしてみたりの元気ぶり。

寝るときもへそ天で、完全にリラクゼーションモードだったみたいでした・・・。

あとは案の定、傷口を舐めてたり。

埋没法でやってもらったので、糸が取れるってことはほぼないそうですけど、あまり舐めると傷の治りが遅くなったり、まわりの皮膚が炎症起こしたりするので、ひどいようならカラーを使って保護しないと、とのことでした。

朝のご飯はちょみっとしか食べなかったそうです。

 

で、ひととおりお話が終わって、こむぎとご対面。

診察室に入ってくるなり、相方氏に向かってジャンプ。

私にも普段はしない飛びつき攻撃。やっぱり寂しかったのかなあ。

くったりしてるかなーって心配だったのですけど、そんなの杞憂だったみたいです。

痛み止めも、もらったほうがいいかな?って話してたんですが、こんだけ元気ならいらんだろ、ということになりました。

激しい運動はくれぐれもさせないようにとのこと。

あとは抗生剤もらってご帰宅となりました。

 

家に帰ってケージに入ると、まったりモード→おやすみなさい。

午後には痛み止めが切れたようで、ややくったりしてました。

物音がすると起きて吠えますけど、やっぱりお腹に力が入らないのか、いつもよりは弱々しげ。

トイレもおっきいほうはできないみたいです。

いつもは肩をもみもみすると、どこでもすぐ仰向けになって甘えだすんですけど、壁がないとこでの仰向けは辛いみたいでやりません。

食欲はまぁまぁありましたので、帰ってからすぐと夕方にちょっとずつご飯あげました。

 

明けて昨日。

多少動きは鈍いですけど、だいぶ元気になってきました。

トイレもしましたし、仰向けごろんもやります。

食欲もしっかりあります。

 

んで今日。

ほぼ普段どおり。

見てないときに傷口を舐めてるようで、皮膚が赤く炎症になってる部分がすこし広がってます。

まだ広がるようなら、土曜にでももっかい病院連れていこうと思っています。

それ以外は元気です。

 

気になってたビーフ味の抗生剤ですけど、こむぎ、全く食べませんでしたwww

手からあげても食べない。

口にいれても( ゚д゚)、ペッ

ご飯に混ぜてもお薬だけよけちゃう始末。

唯一家にあるおやつ、チキン味のペーストをちょこっと手に出して、表面に塗ってあげたらやっと食べました。

結晶のことがあるので普段はあげてないんですけど、こういうときはお役立ち。

お薬終わったらまた封印です。

しかし、いつもお薬はご飯に混ぜると食べるのに、ここまで食べないのは初めてでびっくり。

ビーフ味が苦手なコもいるとは聞いてたんですけど、こむぎ、ビーフ味のフィラリアのお薬は大好きですし。

よっぽどまずいか、錠剤なんで匂いが変なんでしょうねw

 

というわけで、まだケージから出して遊ばせるとこまではいってませんけど、今のところおおむね大丈夫みたいです。

このままいけば、6月の10日過ぎくらいにまた病院に行って経過を見てもらって終了。

ケージばっかり生活は飽きたらしく、しきりと出せアピールをしてきます。

傷がくっつくまで、もうしばらく大人しくしててもらいますよ、こむぎさん。

 

Blog172

「そろそろ出してくれてもいいと思うの。」

とりいそぎ。

こむぎ無事に帰ってまいりました。

思ったよりは元気だったのでよかったです。

詳しくはまたあとで。

こむぎのいない夜。

5月27日、こむぎの避妊手術でした。

 

雨が心配だったのですけど、なんとかセーフ。

どよん空でしたけど、お散歩しながら連れて行けました。

病院に着くと、名残りを惜しむ間もなく、こむぎは奥のお部屋に。

主はせんせいといろいろ相談。

 

まず、縫合の方法。

普通は糸を使って縫うのですけど、埋没法という方法も選択できるとのこと。

これは溶ける糸を使って、糸が表面に出ないように縫合するやり方らしいです。

普通の方法の場合は、糸が表面に出てしまうので、舐めて取ったりしてしまわないようにエリザベスカラーが必要なのだそう。

糸を取って傷口が開くと、再縫合の負担はもちろん、雑菌が入ってしまったり、治りが遅くなったりと、いろいろ面倒な事態になる模様です。

埋没法は糸を取ってしまうことがないのでカラーがいらず、お留守番の多いコなんかにおすすめとのことでした。

手間がかかるのと少し高い糸を使うので、費用が多少かかること(2千円プラスでした)、化学物質の糸なので拒否反応が出る場合があることがデメリットだと説明してもらいました。

拒否反応が出ると、傷口が化膿してしまったりして治りが遅くなるらしいのですが、その場合も病院に連れて行けば処置はしてもらえ、今までせんせいが施術したコに関しては、出たコはいないとのことでした。

うちはお留守番じたいはそんなにないのですけど、昼間に私が部屋にいないこともあるので、糸を取っちゃうリスクのほうが高いと思いまして、埋没法にしてもらいました。

 

こむぎは結晶ができやすい体質ですし、よくお水を飲むことから内臓に負担がかかってる可能性があるので、手術前に血液検査をすることになりました。

検査をして何か問題があれば、手術は延期しますとのこと。

脱水症状などが起こっていれば、点滴をしながら手術になるという説明もしてもらいました。

 

手術は全身麻酔なので、ついでに歯石を取るわんこさんもいるらしく。

いちおう見てもらいましたけど、前歯と犬歯はキレイ。

奥歯にはついてるけど、今すぐ取ったほうがいいというほどではないので、取っても取らなくてもどっちでも、とのことでした。

今取っても、この後またついたら結局やらなきゃいけなくなるしな。

というわけで、やる必要ができたときに改めてやることにしました。

できればやらなくていいように、歯みがきがんばっていきたいと思います(`・ω・´)

 

あとは、術後に飲むお薬の説明。

傷口の消毒は何もなければ特にしなくていいですけど、飲み薬は飲んでくださいと言われましたので、化膿止めなのかな。

普通のお薬と、ビーフ味があるそうです。

こむぎには普通のおやつをあげられないので、味のついたお薬はいいおやつ。

毎月飲んでるフィラリア予防薬のイベルメックも大好きで、やわらかい食感が新感覚なのか、あげると幸せそうにずーっとおくちの中でモニモニしています。

整腸剤もカマボコ風味だそうで、シートから出して見せると、なんにも言わないのに、お座り→お手(前足でケージコンコン)→伏せ→あおむけゴロンと、ひたすらおねだり。

これ見せるだけで、普段だとたまに無視するハウス言ってもちょうご機嫌です。

いいのか。それ薬だぞ。

というわけで、ビーフ味をお願いしました。

 

などなど、いろいろ説明してもらってたら1時間もたってましたので、主はそそくさと帰宅。

家に帰ってほげほげしてたら、お電話きまして。

血液検査の結果、カリウムが足りないのと、肝臓の数値が高く、基準値ぎりぎりだったそうで。

手術はできるけど、念のために点滴いれながらになるとのことでした。

せんせいを全面的に信頼してますので、特に気にせず了承したのですが、後から相方氏に話したら、今後のこともあるから何のための点滴なのかいちおう聞いておきたいって言ってました。

さすがそのへん冷静。

なので、今日一緒にお迎え行って聞いてこようと思います。

午前の診療が終わる12時過ぎから手術をはじめますと言われました。

 

いっこ前の日記にも書いたとおり、26日はバイトの予定だったのですけど、体調が悪くて結局行けず、27日に延ばしてもらってました。

ので、14時くらいに家を出て、新宿まで。

手術が終わったら連絡しますとのことでしたけど、なんとなく落ち着かなくてずっとそわそわでした。

午後の診療が15時からなので、それより前に連絡が来るかと思っていたら、全然こなくてまたそわそわ。

結局電話が来たのは16時近くになってからでした。

麻酔が切れてきたのを確認してからの連絡だったそうで、それはそうだよなぁってひとりで納得。

ヒトがそばに行くと反応するから、もう大丈夫だと思いますと言われ、やっとほっとしました。

 

が。

 

その後のせんせいのお言葉。

「外から見るとそんなでもなさそうだったんですけど、内臓脂肪がけっこう多かったですねー。」

うわ。そんなとこまで主に似なくていいんだよ!

(女性は一般的に内臓脂肪より皮下脂肪がつきやすいらしいのですが、私は皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすい体質だと言われました。。。

 皮下脂肪もめっさついてるんで、内臓脂肪のことは考えるだに恐ろしいです。)

 

というわけで、いまのとこ無事に終わっております。

あとちょっとでお迎えです。

元気だといいな。

不穏。

今日はバイトで新宿に行く予定なのですけど、さっぱり寝れませんでして。

なんかもうすべてがどうでもいい気分なので、こんな時間なのにこむぎと遊びつつ、日記書いたりしています。

のすとです。おはようございます。

私の朝はまだ来ていません。

 

明日はこむぎの手術です。

なので、なんとなくそわそわ。

お散歩しながら行こうと思ってたんですけど、雨が降るみたいでどうしよう。

さすがに11キロを抱えて30分も歩くのはちょっと辛いですし。

でも濡らすのも良くなさそうだし。

抱っこですかねぇ・・・やっぱり・・・。

 

普段、嫌なことは具体的に書かない主義なのですけど、なんだかどうもどうもなのでぐちぐち。

相方氏のお仕事がこれでもかっていうくらい忙しいです。

毎朝6時に起きて家出て、22時に帰ってきて、2時までお仕事して、そのあとやっと寝てる模様。

ちょっと前までは24時とか1時に帰ってくるのが普通だったので、家に居る時間は長くなってるものの、寝る時間がごっそり減ってます。

始発終電は当たり前、週に2日しか家に帰らないのがデフォな時代もあったという人なので、今は帰れるだけいいと仰ってるんですけど。

何してても、ちょっと気を抜くと寝てしまうらしく、毎日お風呂だとか座椅子だとかで寝落ちしてます。

お休みの日もお昼まで寝て、起きたらお昼ご飯食べて、夕方くらいに寝て、起きたら晩ご飯食べてまた寝る生活です。

(普段の私ですけど。。。

以前はお仕事中でもちょみちょみ来てたメールと電話、いまは全く来ません。

休憩というものが全くないらしく、ご飯も追われるように食べているんだとか。

8時半から18時半までの正規のお仕事の間、座るってことがないそうです。

もちろんその後は残業で。

残業の間は座れてるのかなぁ・・・。そのへんは謎。

そのうち死ぬんじゃなかろうか。

なんか妙に苛々してるし。

と、そんな最近の相方氏ですが。

たぶん来週の私のお誕生日のことなんてすっぽり忘れてるに違いない!と思うわけです。

いや、まぁね。誕生日くらい、いいんですよ。疲れてるの分かるし。

と、割り切ろうと思うんですけど、なかなかです。

疲れてて辛いのは分かるんだけど、何もしてあげられないし。

それどころかケンカばっかりだし。

ここ見てないので、言いたい放題ですけど。

要は、やっぱり私はダメダメだってことなんですよ。

 

なんかまた手が痺れてる感じ。

あんまりリネしてるつもりはないんですが。

してるんですかね。どうなんですかね。

見たいゲーム。

出る出るってかなり前から言われてる真4ですけど、いっこうに出る気配がありませんで。

アトラスって聞くとワクテカします。

のすとです。

こんばんは。

真3・ノクターンはやったんですけど、それ以外はさっぱりです。

九龍は魔人学園シリーズ知らないけど、見てて楽しかったなぁ。

ペルソナもやりたいなぁと思いつつ、真4待ちの日々。

 

と、日本が誇る色モノゲームブランド、アトラスさんが、2月にいい感じのゲーム出してました。

タイトル「キャサリン」

 

公式こちら。(音でます)

 

32歳の冴えないサラリーマン、ヴィンセントは、5年来の恋人キャサリン(Katherine)との関係に頭を悩ませていた。

結婚を仄めかすキャサリンに対し、今はまだ気楽な独身生活を楽しみたいヴィンセントは、彼女にこれといった答えを示すことができず途方に暮れる日々を送っている。

ある日、行きつけのバーで酒をあおっていたヴィンセントは、ひょんなことから恋人と同じ名前を持つ謎の美女・キャサリン(Catherine)と出会い、彼女に誘われるまま肉体関係を持ってしまう。

「酒の勢いとはいえ浮気をしてしまった」と焦るヴィンセントは、それ以来、最近町で噂されている奇妙な悪夢にうなされるようになる。

「落ちる夢を見たとき、すぐに目を覚まさないとそのまま死ぬ」

夢を見るのは女性関係に問題を抱える若い男性だけであり、それを裏付けるかのように次々と寝たままの状態で発見される男たちの衰弱死体。

噂では悪夢の正体は、浮気癖のある男を恨んだ魔女の呪いだとも言われるが・・・。

 

と、うぃきぺでぃあさんはおっしゃっておられます。

CEROはCなので、ちょい大人むけって感じですかね。

アダルティなシーンもありますし。

ジャンルはADVなんですけど、アクションパートがパズルなんで、脳の弱い私には無理ぽいです。

誰かやってるのを横でずっと見てたい感じ。

ちょう楽しそうだ。

 

個人的にツボだったのが、ナレーションの羊、ショウくん。

あちこちでモヤさまモヤさま言われてるんで、ついつい先週のモヤさま見てしまいました。

初めて見たんですけど、フェイブたんも見ているモヤさま、ゆるゆるで面白かったです。

しっかし羊そのまんまwww

口調もだいたい一緒なので、親しみがもてます。

羊のおしゃべりを聞きたい方は、公式のPlayHintからどうぞ。

それ見て羊にはまった方は、こちらへ。

中ほどの「公式体験版プレイ動画」で、羊が実況している(というかなんというか)様子が見られます。

隠しリンクとはいえ、これを公式でやっちゃうのがアトラスのいいところだ。

 

ハードが箱とPS3なので、箱に全く興味のない私はPS3を買うしかなさそうですが、ソフト1っこのためにハード買うのもアレですし。

明日郵便受けに入ってたりしませんかね。PS3。

 

理想を完璧に満たすなら、ロボでも結婚OK?

[> 完成度による

   ロボはちょっと・・・

プロフィール

nost

Author:nost
 無類の空気読まない子。

最新記事

月別アーカイブ


カテゴリ

サイト内検索

リンク

ちょさくけん

Lineage®II and Lineage II Epic tale of Aden™are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright©NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage®II in Japan. All rights reserved.

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。