12
1
5
6
10
12
14
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりの始まり

出会ったことを後悔したらいい?
それとも、こんなふうになったことを?
「特別」にしたことを?

止まらない痛み
止められない想い

本当に必要なものは、醒めない夢だったのかな

この手の中には、もう何も残っていない。
甘い甘い残滓の他には。

さあ。
息を吸ったら、言うよ。

「    」






スポンサーサイト

夜の神様。

夜更かし大好き。
のすとです。
夜の神様のお使いは、黒い猫。

ファミレスで徹夜とか、ひさびさ。
そーいや昔はよくやってたなぁ。
意外な人に遭遇して隠れてみたりとか。
楽しかったこと、いろいろ思い出します。

* * * * *

「白猫プロジェクト」絶賛続行中。
リセマラの結果はというとー。

blog1023
出たときにSS撮るの忘れた。☆4ソード。

武器ガチャ、もう何回回したか分からないのですが。
初の☆4できゃふきゃふしていたところー。

blog1024
☆4魔道士(σ・∀・)σゲッツ!

正直、武器ガチャは諦めてたのですけど、出てよかったー。
両方☆4はほぼ無理って、いろんなとこで見たので、だいぶラッキーでした。
これできっとなんかの運を使い果たしたな!

とか、思ってたら・・・。

「その子、回復ないよね^^^^^^^」

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

そうですけど!
そうですけどーー!!

どうも、運は使い果たしてないっぽいです。
攻撃魔法しか持ってないや。。。
武器が☆4の分、割り引かれたらしい(´・ω・`)

とりあえず、これよりいいの引ける気しないし、これで終了!
お疲れ様でしたっ。

あとはクエとかなんとなく進めてます。
イベントでふにゃっしーもらえたので、ちょっと嬉しい。
特にふなっしー好きってわけじゃないんだけどね。
布感が非常にいいです。

blog1025
なんだかとてもシュール。

搭載コストが足りないので、このふたりしか入りません。
今はこれで押し切れてるのですが、無課金だと途中で行き詰まるともっぱらの噂だったり。
今のところまぁまぁ楽しいから、進めるうちはいいかー。

とりあえず明日からは時間があんまり自由にならなくなる予感。
せっかく☆4は出たけど、そんなにできなくなるかなー。
なので、ここが白猫日記になる予定はあんまりないです。
正直、ゲーム日記にするとネタがいっぱいあって楽だと思っているのは内緒だ。

* * * * *

傍に居るだけ。
言葉を交わすだけ。
触れるだけ。
抱き合うだけ。

カラダでできることだけじゃ、いつも足りない。

リセット。

やりなおして。
またやりなおして。

いつまでやればいいの?
それとも、終わりはないの?

のすとです。
吹雪の日は、一歩先も見えない。

* * * * *

うっすら時間があったので、「白猫プロジェクト」やってみてます。
ほんとはFFやろうと思ってたのに、というのは内緒だ。
所詮Walkmanだから、らぐらぐなんだけどさー。

ファンタジー好きRPG好きなので、世界観とかは無問題。
始めたばっかなので、ゲームシステムはまだよくわからなかったり。

でも、ぷにこんはいいかも。
手が小さいわたくしでも、片手でさくさく。
何やるときも基本両手操作なんだけど、やっぱ片手でやりたいときもあるので。
ぷにこんだと楽ちんです。

で、始めるときに言われたこと。

「最初の武器ガチャで☆4出なかったらリセットね」

気軽に言ってくれましたが、無理(ノ´∀`*)
何時間か回してみましたけど、いっこうに出ないしっ。
ってか、wiki見たら武器は後回しって書いてるじゃねぇか(#゚Д゚)ゴルァ!!
そもそも☆4武器出ても、使える子いなきゃ意味ないじゃんっっ。

というわけで、これから始める方がもしいらしたら、この記事じゃなくてwikiを参考になさってくださいね。
本気でマラソンするつもりでも、武器は放置で、最初のキャラガチャで☆4を狙うのだそうですよ。

* * * * *

やっぱり、幸せな未来が見えないのは良くないのだな。
充電しているようで、消耗。
どんなに綺麗な言葉で飾ってもらっても、信頼できなきゃ意味が無い。

モペッドがやたらめったらかわいい件。

私はあなたに夢中なのよ。
のすとです。
これってもはや遺伝子レベルなんじゃない?

* * * * *

今週の「所さんの世田谷ベース」は、大好きジオラマ回でして。
そういえば、ちょい前のタモリ倶楽部も、ジオラマ回だったのですよ。
なんなの?ジオラマきてるの?
置くとこがないので、欲しいとは思わないのですけど、飽きるまでひたすら眺めていたい。
巣鴨の「さかつうギャラリー」には、興味津々です。

なのですがー。

観てていちばんきゅんきゅんしたのが、所さんがオープニングで乗ってた「Moped」。

ベースは、FUKI Planningさんの「Moped Bike FK310 LAⅡ Sport」だそうで。

そこはほら、なにしろ所さんなので、もちろんカスタムしてあって。
カラーリングとか見た目もけっこう違うのですけど、それがめっっちゃかわえぇの!!
「うわー。原動機付き自転車だー。」って、しみじみ見惚れてしまったのでした。

所さん、「チャリなんだからノーヘルで走らせろ!」ってずっと言ってらっしゃいましたけどね。
確かにそうだわw
この感じでメットでセンタースタンドとか、なんか笑っちゃうもんw
気軽にふらっと乗ってふらっとコンビニ行って来る感じ。
安いバイクじゃなくて、エンジン付いた自転車。
ぁぁ、いいなぁ。
普通にかわいいけど、ノーヘルでいいなら、なお良いな。

* * * * *

血なのかな。
育った環境なのかな。
どっちにしても、あなたを好きになるのは必然なの。

テレビっこはあったかい部屋でつめたいアイス。

雨は別に嫌いじゃなかったんだけど、最近は嫌。
のすとです。
ひとりなんだって思い知る。

今日はなんだかずっと雨。
頭が痛い。
目が痛い。
なーんにもする気がないので、「ATARU」の再放送観ながらぼけっとしています。
栗山千秋さまが素敵だ。

女優さんも俳優さんも、誰が好き?って聞かれるとちょっと困ります。
テレビっこなので、テレビよく観てはいるのですけど、この人が出てるから観る、みたいな観かたはしてないし。
原作を知ってるもの以外は、誰が演じてるかも重視してないので、「このドラマのときのあの人が良かった」みたいな感じになることが多いです。
だから「この人が好き」ってのは、あんまり無いのだろうな。

「TRICK」はメイン出演陣みんな好き。
ストーリーはだんだんぐだぐだしてきちゃったけどね。
前原さんがいなくなっちゃったのがアレなのですけど、「ラスト」に出てるとか出てないとか?
前原さん好きだったから、後任に馴染めないんだなー。
「ラスト」は、はやいとこテレビ放送してほしいと思っています。

「SPEC」は戸田恵梨香ちゃんのツンデレぶりがかわいいんだけど、やっぱ加瀬亮さん。
加瀬亮くん、って書こうとして、さっきwiki見たら、1974年生まれでした。
うわぁ。思いのほか年上だった。
童顔なイメージではないんですけど、やっぱ坊主だからですかね。
坊主だから好きってわけじゃないですけど、加瀬さんはあの髪型じゃないとだめな感じです。
でも、ウイスキーのCMは、井川遥さんにきゅんきゅんな表情が素敵なのだよ。
あ、「ケイゾク」の、柴田・真山ペアも良かった!
渡部篤郎さんは最近怖いほど痩せてらっしゃるので、何かの病気なのではとこっそり心配しております。

あとは、「時効警察」「熱海の捜査官」とかね。
オダジョーさんが特に好きってわけではないのですけど・・・。
「熱海」の千秋さま。「時効」の麻生久美子さん。すてきすてき。
「熱海」は、主題歌が林檎さんなのもポイントですが、英語のほうじゃなくて日本語のほうが好きです。
このふたつは、監督が同じ三木聡さんって方。
だから好きなのかな?
そういえば、三木さんが構成をされている「ヨルタモリ」もけっこう好きです。
宮沢りえさんは上品で落ち着いていて、いいなぁ。

とかとか言いつつ。
「ストロベリーナイト」の竹内結子さんとか。
「踊る大捜査線」の深津絵里さんとか。
「このドラマのこの人が好き!」なら、尽きません。

で、ドラマ見たりしながら、今日は寒いので、あったかくしてアイスなぞ食べておりますよ。

blog1021
森永♪

「森永♪」は、研二くんのを一度聞くと、なんかそのイメージになってしまいますね。


みんな若いなぁ。

肝心のお味は、可もなく不可もなく。

blog1022
ぱりっと感は、チョコモナカに負けると思います。

チョコの口どけはいいし、あんまり甘ったるくないので、さらっと甘いもの食べたいときにはいいかも。
中のアイスは、ミルク感もバニラ感も物足りないのですけど・・・。
まぁこんなもんか。安いし。

このあとは、撮りためしてた「すべてがFになる」観ようかなと。
CM見た限りでは異常犯罪多めでなんとなく面白そうだったんだけど、キャストが武井咲ちゃんと綾野剛さん。
んー・・・。
綾野剛さんはあんまり見たことないし、武井咲ちゃんは「松本真央」が残念だったし。。。
とりあえず、期待しないで観てみます。
「クリミナルマインド」には絶対勝てないだろうしな。

お守り。

普段使いネックレスのチェーンが切れたので、いまは、外出るときだけお守りをつけてます。

クリスタルのポイントをそのままワイヤーで留めたペンダント。
もう10年以上前に買って、いつも持ち歩いてるんだけど、普段はつけないことにしてるのです。

重いから(ノ´∀`*)

肩こりひどいんだもの。
クリスタルは強い子だけど、やっぱお風呂とか、24時間つけっぱなしにするのは躊躇するし。
寝るとき外すのも('A`)マンドクセ
あと、体型変わったから、コードの長さが半端になっちゃって、ちょっとかっこわるかったりもしたりして。

なので、よっぽどじゃないとつけないのですよ。

でも、チェーン切れるのって、なんか不吉な予感だしなぁ、って。
ちょっとだけ助けてもらおうと思って、この子を使っているわけです。
形は大好きなんだけどなぁ。
もっと軽ければ。くっそぅ。

お守り設定するのは石を使ったアクセサリーって決めてるので、そういう意味では、ほかにもあるんだけどね。
今は、余分な気持ちを入れたくないので。
出来る限り、身に着けるのは、自分で選んだ自分のものだけにしておきたい。
もうしばらく、偏らない気持ちでいたいのです。

傍に居る。愛している。

愛ってなんなんだろうね?
のすとです。
可視化希望。数値化希望。何卒。

京極夏彦「嗤う伊右衛門」再読。
江戸怪談シリーズの1作目。
巷説百物語シリーズとリンクしていて、京極作品好きにはたまんねぇ!です。

巷説シリーズは大好きで、帰省のときも持って帰るほど。
短編はさくっと読めていいんだよね。
「今昔」とか「百器」ももちろん持っていきます。
最近は電子書籍を導入したので、わざわざ分厚いの持って帰らなくていいのが素敵です。
ビバ・文明の利器。

閑話休題。

江戸怪談シリーズはどれもせつないお話なので、落ち込んでるというか、静かな気持ちのときに読むことが多い気がします。
「嗤う伊右衛門」は、岩と伊右衛門の、すれ違いながら愛し合う感じがなんとも痛々しくて。
傷つけあって、大事に思って、相手のことばかり考えて、でも伝わらない。
結局、岩がしたことはすべて伊右衛門のためだったのだし、伊右衛門がしたこともぜんぶ岩のためなんですよね。
傍からは全くうまくいかないようにしか見えなかった関係も、ふたりの中ではちゃんと完結していたというか。
それが、あのラストにつながったのかなと思います。

でもそれは、結局「終わってみれば」「最終的には」ってことになる気もします。
全く理解しあえなくて苦しんでいた岩と伊右衛門の姿もまた、真実なわけで。
それは、梅と伊右衛門もそうなのかなぁ。
表面上はうまくやっているようでいて、真実の姿はふたりにしか見えない。
うまくやろうと努力する一面。
それでも理解しあえない一面。
んー。
人の関わり合いは、たとえ同じ人と同じことをしていても、いろいろな表情がありますね。
次作の「覗き小平次」も「数えずの井戸」もそうなんですけど、江戸怪談シリーズは、読み終わった後に、人との関係をいろいろ考えさせられます。

個人的には、伊藤喜兵衛がちょっと気になっています。
京極作品にはちらほら出てくるのですよね。
酒を飲んでも愉しくない。女を抱いても快しくない。
胸の奥に泥の塊を飼っている人。
共感っていうのとも違う気がするのですけど。

そういえば「嗤う伊右衛門」は映画にもなってるのですけど、未見です。
そもそも京極作品の映画化ってすごい難しいよなぁと思うのですよ。
文字じゃなきゃできないことがいっぱいあるので、映像にするとどうしてもなんか胡散臭いっつかチープになっちゃう感じ。
それでも、「姑獲鳥の夏」は見ましたけどね・・・。
さらに「伊右衛門」はPG-12なので、全く見る気せず。
そういうのはいいんだよ。

考えてみれば、あれも愛でこれも愛。
全部ひっくるめたら、世界はあふれるほどの愛で満ちているんだと思います。
でもね。それってシアワセなのかな。
大事なのは愛の量じゃなくて、方向性なんじゃないのかな。

唇。

寒かった証拠。
熱っぽい記憶。

買ったばかりのリップクリームが、もうなくなりそうです。

そうか、もう12月は3分の1終わったのか。

12月は有給消化だって言われて、「ぁー、じゃあ来月ほとんど休みなんすねー」って返したら、その場にいた全員にきょとんとされたのはおとといのこと。
のすとです。
・・・ぇ。
今日ってもう12月9日なの!?

その後、「今月だよ!」と総ツッコミが入ったのは言うまでもありません。
無職は日にちの感覚も曜日の間隔も無いのです。
下手したら昼と夜も。
全地球上の人に申し訳ない。

* * * * *

「12月といえば。」

風邪ひいたりなぞしていたせいか、実家からお歳暮の配送手配を頼まれていたのをすっぽり失念。
母からさっき電話がきました。
忘れっぽいのは遺伝だと常々思うのですが、そこはうちの母。
自分の血を継いでるからこそ、娘を全く信用してません。
ご推察通り忘れてたよ。てへ(ノ´∀`*)

なので、先ほどそっこーでスーパードライとドライプレミアムの詰め合わせを通販いたしました。
まさかうちがお歳暮でアルコホルを配送する日が来るとは思わなかったのですが、弟が結婚したので、親戚づきあいひろがりんぐ。
きっとこの酒で、またあれこれ巻き起こるんだろうなぁ。
なんかこう、がんばれ弟。

* * * * *

「のすとは東京には冬が無いという」

実家は雪すごいそうです。
しかもぼた雪。
うぇー。雪かきやっばい。

雪かきもたまにならいいんだけどさ。
毎日かつ冬じゅうだと、もういい加減ヤッテランネな感じになってくるわけですよ。
冬好きで、雪好きだけどね。
偽名に使うくらい好きだけどね。
でも、こっちにいると忘れちゃう。
雪の綺麗さには、痛みにも似た冷たさが必ずついてくるってこと。
これってみんなわかってるようでいて、やっぱ雪国っこじゃないと実感できないよなぁって思います。
だから、秋田の冬が正しい冬な気が、どうしてもしてしまうわけで。
単なる田舎びいきなだけだな(ノ´∀`*)

でも、実家にいたときは雪かきした記憶があんまり無かったり。
何してたんだ学生のときの私。
というわけで最終的には、大人になると、知らないうちに親があれこれしてくれてたことに気づいたりするよね、という話です。
よし、これであと半年はいい話しなくていいな!

* * * * *

「想定はしてたけど。」

アクセサリーは自分で買わない主義。
と、豪語していた20代もとっくに終わり。
今は買ってくれる人もいないので、ちゃんと自分で買ってます。
好きなデザインのが買えるからいいんだよ?
つつつ辛くないよ?泣いてないよ?

とはいえ無職なので、お値段張らないのばっかり。
ってことは、やっぱそれなりなものしか買えないのですよね。

本題。
昨日、普段使いにしてたネックレスのチェーンを切りました(´・ω・`)
ついでにトップも失くしちゃったし(´;ω;`)
へこむ。

引くくらい安かったので、ちゃんとしたの買うまでのつなぎで、1年ももてばいいかなぁって思ってたのは思ってたのですけど。
そして、そんなちゃっちいのを、毎日外さないでつけてるのが悪いのですけど。
買ったばっかりで寿命早かったなぁと思わずにはいられませんでしたことよ。

とりあえず、ネットでちらほら探してみました。
肩こりひどいので、つけてるの忘れるくらいの軽いやつ。華奢なやつ。
最近はフクリン留めが自分内ブームで、駄目にしちゃったのもこのデザインだったので、同じようなのを。
デイリーユースで、石は0.15くらい。(太ってるから0.1だとちいs(
カラーはYGかPGで、チェーン長さは40だとなんとなく短いから3センチくらい長くしたいなぁ。
トップは動かないほうがいい気がする。

と、あれこれ言ってたら、イメージに合うのは安くても3まんでした orz
ジルコニアとかスワロで全然いいんだけど、そういうのはぽってりしすぎてたりとか、全体的な雰囲気がなんとなく違ったりして。
むぅ。世の中うまくいきませんな。

もともと、欲しいものには妥協しない主義。
生活必需品は除いて、100%を手に入れるか、そうでなきゃ要らないのです。
さて、今回はどうしよう。

* * * * *

つまり、独占欲つよめの人生。
でも羨んだり嫉妬したりするのは大嫌いなの。
そんなことになるくらいなら、いっそ捨ててしまうわ。
何だって。
誰だって。
 

狙撃。

いつだって真実は隠されている。
ならば都合のいいように決めれば良い。

得るものも失くすものも、決めるのは常に自分。

まっさらなこころで一点を撃ち抜け。

プロフィール

nost

Author:nost
 無類の空気読まない子。

最新記事

月別アーカイブ


カテゴリ

サイト内検索

リンク

ちょさくけん

Lineage®II and Lineage II Epic tale of Aden™are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright©NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage®II in Japan. All rights reserved.

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。