05
2
3
4
5
6
7
10
15
16
17
18
21
25
26
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースデイ。

まだ、秋田に居た時間のほうが長いな。
そう思いつつ。

いろんな人から、
たくさんお祝いをもらった
今年のお誕生日。

もらった時間が、気持ちが、
いちばんのプレゼントです。

おめでとうをくださった方々に、
めいっぱいのありがとうを。

最新が最高となるべく、
日々精進いたす所存です。

愛してます。
今年の私も、どうぞよろしく。
 
スポンサーサイト

昔日。

ひょんなことから、昔の日記読み返し。

今と同じことを書いている。

ずっと変なとこ神経質で。
ずっと上がったり下がったりで。
ずっとあのひとが好き。

成長してないな。
というか、本質なのかな。

変わりたいところ。
変わらないところ。
変えたくないところ。

いろんなものを抱えて、
きっとこの先も、過ぎる月日を数えるんだろう。

「明日は、今日よりもっと傍に居て」
 

弊害。

ヒトリ の 弊害。

「これとこれ、どっちがいいかな?」を、
相談する相手がいないこと。

・・・今のとこ、これくらい。

意外と、まぁまぁ自分でやれるな。

* * * * *

実家の妹は、先日、自分の部屋の壁を塗って、
お風呂の窓枠を直して、
コーキングもしたそうです。

「DIY女子!」と言ってましたけど、
なんだかその枠は
ちょっとだけ超えてる気もします。

男は要らないともっぱらの評判。
あらまほしきことかな。

* * * * *

さて。
「どっちがいいかな?」は、
これから自分内会議にかける所存です。

どちらにしようかな。
神さまの言うとおり。
なーんて、言わないよ。

自分で決める勇気と責任。
重たくって、持て余しそう。

でもそれは、見方を変えたら、
意外と楽しいことかもしれない。

* * * * *

あなた好みの私になることは、
好きな格好ができなくなること。

あなたに会いに行くことは、
ひとりの時間を奪われること。

あなたを好きでいることは、
他の人を好きになる自由を捨てること。

背中合わせの思いと、
ひとりの私。

交換条件なんて出したくない。
だから、委ねたりしない。
時間をかけて選ぶから。
待っていて。
 

必要性。

 
会えないから会いたいわけじゃない。
 

触れる。

生まれる前からそうだったように。

僕らの皮膚は隙間をつくらない。

ほどける髪でさえ

手のひらに溶ける。
 

肩が痛い。

・・・左に誰かいる。
 

上げ。下げ。

病院に行ってたとき、カウンセリングは、考え方の癖を直すことが目的なんだって聞いた。

癖なのか、もはや性格なのか。

落ち着いてるようでいて、落ち着かない。
喜怒哀楽が激しい、とか云う。

いつも上がったり下がったり。
やる気も上がったり下がったり。

ふわふわ浮き草根無し草。
これが好きなんだけど。
これが私なんだけど。

でも。

そんな私を繋ぎとめてくれる人を探すんじゃなくて。
自分で自分に鎖をつけなきゃいけないときなのかもね。

ほんの少しだけ前向きで、安定。
まだまだ理想だけど。
今も上がったり下がったりだけど。
ゆっくりでも進んでれば、いつか変われるよね?

たまには、なにかを信じてみようと思う。
 

動。

ひとりのひと。
ひとつのもの。

いつも、まっすぐ、が好きだ。

何がどう変わるかは分からなくても。

それでも、前を見ている私で居たい。
 

合う。合わない。

髪を切ってきました。

いつものサロンと、いつもの水野さん。
病み挙句だったので、前髪カットで済まそうかと思ったのですけど。
なんかこう、さっぱりしたかったので。

昨日はとにかく、私じゃなくなりたかった。

いっそのこと、ひと思いに短くしちゃおうかな。
色入れるのはどうかな。
ひさびさにパーマとかしてみようかな。

そうやってあれこれ考えて、相談して。

水「でも黒いの、似合いますよね」

の「・・・水野さんがそれ言うんですか。儲けなくていいんですか」

水「やー、黒が似合わないっていう人もいるんですよー。そういう人ならおすすめしますけど」

の「生まれ持ったものが合わないってどういうことなんですかねぇ」

水「顔立ちとかにもよりますねー。それに、やっぱりパーマとかカラーやると、傷みますから」

の「ぁー。まぁ、確かに」

水「どんなにきれいにカラーしてても、ぱさぱさだとやっぱり気になりますよねー」

水「無理してカラーとかしなくても、僕は、髪がきれいで似合ってれば、それがいちばんいいと思うんですよ」

なんだかすごく納得。
ぁー。水野さん大好きだ。

というわけで、長かった前髪をばさっと。
後ろも長さは変えないで、ばさっとやってもらいました。

仕上がったら、まぁ軽いこと。
髪洗ってもすぐ乾く。
傷んでた毛先もなくなって、するんとさらっと。

でも、なんとなく、自分には重いほうが合うなって気づきました。

目の色と一緒な、真っ黒の髪。
ちょっと伸ばすと、面白みも何もない、重たい見た目。
ずっと嫌いだった。
でもきっとそれが、私っぽいんだな。

というわけで、なんとなくすっきりして帰ってきました。
ただいま。

引っ越しは好きだから、何度かしたけど。
お気に入りのお店と離れるのは、そのたびにちょっとだけ嫌だったなぁ。

そんなことを思う今日この頃です。
 

可能性。

いつ死んだっていいって言いながら、
それでも親が生きてるうちは死ねないとも思うのです。

強くなりたい。
ひとりでいられるように。
誰にも頼らずに。
そう言いながら、この為体。

何かあるたび、逃げることばっかり。
頼ることばっかり。
捨てることばっかり。
結局何も変わっていない。

その結果、カラダに残ったもの。

後悔

自己嫌悪

思い出せること。
思い出せないこと。
心臓が止まる。
ひとつ違ったら、どうなってた?

可能性を考えられないのは、馬鹿だ。
 

プロフィール

nost

Author:nost
 無類の空気読まない子。

最新記事

月別アーカイブ


カテゴリ

サイト内検索

リンク

ちょさくけん

Lineage®II and Lineage II Epic tale of Aden™are registered trademarks of NCSOFT Corporation. Copyright©NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Lineage®II in Japan. All rights reserved.

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。